ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 公害 > 地下水揚水関係(施設・揚水量報告)

更新日:2015年8月18日

ここから本文です。

地下水揚水関係(施設・揚水量報告)

 地下水を採取するために揚水設備を設置する事業者は、半田市環境保全条例に基づき、設置届出書を提出する必要があります。また揚水設備を設置した事業者は、地下水揚水量報告書を毎年提出する必要があります。詳細については、以下を参照してください。

揚水設備設置届出書(40KB)

対象:吐出断面積の合計が6cm2以上の揚水機を設置する者
届出期限:設置の工事開始の30日前

地下水揚水量報告書(106KB)

対象:吐出断面積の合計が19cm2以上の揚水機を設置する者
届出期限:当該年度終了後から1ヶ月以内(翌年度4月末まで

☆☆☆届出上の注意☆☆☆
1.届出に必要な添付書類
 設置届出書には、施設の配置図、工場付近の見取図、連絡責任者票(任意様式:連絡責任者の所属、氏名及び電話番号を記載した書類)を添付してください。地下水揚水量報告書には、連絡責任者票を添付してください。
2.届出者
 届出は、対象施設を設置する工場等の代表者が行ってください。
3.届出先
 半田市市民経済部環境課の窓口に2部提出してください。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課 環境保全担当

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?