ホーム > まち・環境 > 墓地・斎場 > 市営墓地 > 墓石等への置手紙について

更新日:2019年8月19日

ここから本文です。

墓石等への置手紙について

現在、半田市では市営墓地内の管理者不明区画(市から連絡が取れない方が名義人となっている区画)の花筒などに随時置手紙(透明な袋に入った紙)をしています。

平成29年度は市営北谷墓地、平成30年度は市営北部墓地に置手紙を実施し、令和元年度は北部墓地、黒石墓地、成岩墓地、有脇墓地での実施を予定しています。

この手紙が置かれている区画は、承継等の手続が必要となりますので、環境課までご連絡ください。

置手紙見本(PDF:48KB)

北谷墓地・北部墓地使用者の方で、墓石に紙が置かれていた方へ

現在、墓地を管理している方がわからなくなってしまっている「先代から名義変更がされていない」「墓地使用の登録後に住所変更をしていない」などの場合があります。

一度、使用許可証をご確認ください。

手続については、次の「手続方法」をご覧ください。

手続方法

現名義人(使用許可証に記載の名義人)が、現在の使用者と異なる場合は承継(名義を引き継ぐ)手続が必要です。

現名義人がわからない場合は環境課までお問い合わせください。

また、申請書類は下記の様式をダウンロードしてご利用ください。

墓地使用権承継許可申請書(PDF:121KB)

墓地使用権承継許可申請書記入例(PDF:170KB)

(注意)市外に在住の方は、住民票(本籍記載)又は戸籍の附票が必要です。

なお、市営墓地を利用している方は、承継手続き以外にも各種届出が必要となりますので、詳しくはリンク先のページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。