ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 環境啓発・教育 > 環境保全・活動団体の登録制度について

更新日:2019年9月30日

ここから本文です。

環境保全・活動団体の登録制度について

目的

「市内」または「半田市を中心」に活動している保全団体の活動支援等を行い、環境保全活動の活性化または維持を目指します。

支援内容

  • 活動支援(環境保全活動に対して、可能な範囲で支援します。)
  • 表彰(各種表彰制度に推薦します。(該当する場合は、該当団体と調整します。))
  • 情報提供(市に送付のある案内について、情報提供します。)
  • 活動内容等情報発信(活動について、市のホームページ等で発信します。)

登録方法

申込書に必要事項を記入の上、環境課へ提出してください。

申込書(ワード:16KB)

記入例(PDF:128KB)

登録団体一覧(令和元年9月現在)

団体名 代表者 設立 活動人数 活動内容
矢勝川の彼岸花を守る会 野口恒雄 1995年 14名 矢勝川堤及びその周辺の景観整備をしている。
板山竹炭研究会 山田嵩 2000年 14名 里山の再生・神戸川の水質浄化・次世代の環境学習の推進を目的に、年間計画を立てて活動している。
●環境保全活動(竹林整備のために間伐を実施している。また、神戸川の水質浄化や清掃活動を定期的に行っている。)
●環境学習(子供の地域環境の意識を醸成するために、神戸川に入り、生き物調査(年1回))
半田こどもエコクラブ 山田和男 2003年 親子参加で知多半島の自然に触れ、環境の大切さを楽しく学ぶ活動。自然の中で、生き物に触れ、環境を考えたり、生き物から学ぶことの出来る感性を育てたりして、子ども達の心を「やさしく」「豊か」にする活動をしている。
●半田市日東町の干潟の清掃とトビハゼ放流
●美浜町の海岸での生き物調べ。
●阿久比川でのカヌー体験
●新城市での間伐体験
やなべエコクラブ 竹内睦治 2003年 15名 半田運河の浄化活動
学校プールのクリーン化活動
出前講座
みずほ環境保護クラブ 桑田八重子 2004年 約10名 瑞穂町桜並木の定期清掃
廃油の回収と廃油を使った石鹸作り・販売
出前講座
花いち会 岡田光夫 2008年 36名 はさま公園を拠点に、公園美化・ラジオ体操・花園保育園支援・花園小学校支援
半田ひまわりの会 小栗源太郎 2009年 30名 環境美化
稗田川をきれいにする会 杉浦康夫 2014年 50名 稗田川の浄化・清掃活動
清掃活動のPR
乙北ため池クリーンの会 関長松 2015年 20名 ため池内外の清掃
水抜きによる水質改善
外来種駆除
生物観察会

活動メンバー募集

以下の登録団体で活動メンバーを募集しています。

団体名 活動場所 活動頻度 問合わせ先
矢勝川の彼岸花を守る会 矢勝川周辺 月曜日~金曜日
8時30分から11時30分

【事務局】
新美南吉記念館
(0569-26-4888)

みずほ環境保護クラブ 瑞穂町桜並木など 清掃は月1回
石鹸作りは水曜日
(月1~2回)

【代表】
桑田八重子
(0569-24-0054)

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-84-0627

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。