更新日:2022年11月18日

ここから本文です。

半田運河の水質

公共用水域水質分析

市では、毎月「水質汚濁に係る環境基準について」(昭和46年環境庁告示第59号)に定める方法で河川(15地点(令和元年度までは12地点))・運河(1地点)・池(3地点)・海域(6地点)において、『公共用水域水質分析』を実施しています。

半田運河について

知多郡阿久比町卯坂地先をの丘陵地を水源に、半田地区に沿い、南に流れる十ヶ川から流れ込み、衣浦港へつながっています。

また、半田では、古くから酢や酒などの醸造業が盛んであり、半田運河から廻船で江戸などに運ばれていました。

現在では、春に「半田運河の鯉のぼり」、夏に「半田運河Canal Night」、週末には「半田運河HOTORI brunch」が開催され、朝昼ごはんを楽しんだり、地元のとれたて食材を買うことができる市内の観光地となっています。

調査地点

調査結果

運河に関する環境基準は規定されていないため、測定結果のみを公表します。

COD(化学的酸素要求量)

最も一般的な水質指標の一つとされています。

酸化剤を用いて有機物が酸化分解されるときに消費する酸素量を表します。数値が大きいほど水が汚れています。

ただし、この数値と見た目の水の汚れは、必ずしも比例するものではありません。

  5月 8月 11月 2月
令和4年度 8.5 5.0    
令和3年度 6.7 4.3 4.3 5.1
令和2年度 7.9 7.4 3.4 1.2
令和元年度 4.7 7.5 2.4 3.2
平成30年度 3.4 4.9 1.9 3.1
平成29年度 6.6 7.3 4.7 4.2

SS(浮遊物質量)

水中の粒子状物質のうち、粒径(1~2mm)の含有量を表します。

数値が高いほど濁っています。

  5月 8月 11月 2月
令和4年度 25.0 5.0    
令和3年度 17.0 5.0 15.0 10.0
令和2年度 34.0 26.0 6.0 6.0
令和元年度 2.0 45.0 4.0 7.0
平成30年度 15.0 12.0 7.0 8.0
平成29年度 47.0 5.0 8.0 5.0

DO(溶存酸素量)

水中に含まれる酸素量を表します。

生き物が生息するのに必要になります。汚染が著しいほど低い数値を示します。

  5月 8月 11月 2月
令和4年度 7.9 7.8    
令和3年度 7.4 3.7 5.3 12.0
令和2年度 8.0 6.2 6.6 9.0
令和元年度 5.1 5.1 5.5 10.4
平成30年度 4.9 5.0 5.6 12.0
平成29年度 8.0 3.7 6.1 9.8

pH(水素イオン濃度)

水質を表す単位です。

 ・pH7未満:酸性 ・pH7:中性 ・pH7超過:アルカリ性

  5月 8月 11月 2月
令和4年度 7.8 7.5    
令和3年度 7.6 7.5 8.0 8.2
令和2年度 7.7 7.7 7.9 8.2
令和元年度 7.7 7.6 7.7 8.3
平成30年度 7.6 7.3 7.9 8.2
平成29年度 7.6 7.3 7.4 8.1
市内河川の状況

お問い合わせ

市民経済部環境課 環境担当

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。