ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 公害 > 土壌・地下水汚染に関する情報(十一号地地内)

更新日:2018年7月6日

ここから本文です。

土壌・地下水汚染に関する情報(十一号地地内)

愛知県による発表の概略

半田市十一号地地内の企業用地において、愛知県が定める基準(県民の生活環境の保全等に関する条例施行規則別表17)を超える、セレン及びその化合物、鉛及びその化合物、砒素及びその化合物、ふっ素及びその化合物、ほう素及びその化合物による土壌汚染、並びに、ふっ素及びその化合物による地下水汚染が検出されました。

汚染の状況については以下のとおりです。

土壌・地下水汚染発生場所

半田市十一号地20番、20番1(日本車両製造株式会社衣浦製作所用地の一部)

調査結果

土壌

 土壌ガス

土壌ガスとしてベンゼンを調査しましたが検出されませんでした。

土壌溶出量基準の超過物質

特定有害物質

測定結果最大値

土壌溶出量基準

最大値検出深度

基準超過土壌

検出深度

超過区画数

/

調査区画数

セレン

及び

その化合物

0.013mg/L

(1.3倍)

0.01mg/L以下

2.0m~2.5m

2.0m~2.5m

1/849

及び

その化合物

1.3mg/L

(130倍) 

 0.01mg/L以下

0m~0.5m 

 0m~0.5m

12/849 

砒素

及び

その化合物

0.025mg/L

(2.5倍) 

0.01mg/L以下

2.0m 

0m~2.3m 

10/849 

ふっ素

及び

その化合物

 6.5mg/L

(8.1倍)

0.8mg/L以下 

 0m~0.5m 

 0m~5.0m

 437/849

ほう素

及び

その化合物

1.2mg/L

(1.2倍) 

 1mg/L以下

2.0m~2.5m 

2.0m~2.5m

2.7m~3.2m 

 2/849

括弧内は、土壌溶出量基準に対する倍率、区画は10メートルメッシュを表す。

土壌含有量基準の超過物質

特定有害物質

測定結果最大値

土壌溶出量基準

最大値検出深度

基準超過土壌

検出深度

超過区画数

/

調査区画数

及び

その化合物

9,600mg/kg

(64倍)

150mg/kg以下

0m~0.5m

0m~5.0m

101/849

ふっ素

及び

その化合物

10,000mg/kg

(2.5倍)

4,000mg/kg以下

0m~0.5m

0m~1.0m

9/849

 括弧内は、土壌含有量基準に対する倍率、区画は10メートルメッシュを表す。

地下水基準の超過物質

特定有害物質

測定結果最大値

地下水基準

超過区画数

/

調査区画数

ふっ素

及び

その化合物

1.8mg/L

(2.3倍)

0.8mg/L以下

2月7日

 土壌・地下水汚染の原因等

 今回は、事業者の自主調査により、土壌・地下水汚染が確認されました。

かつて、この場所で鉛を含む塗料の使用履歴がありました。

また、鋳物の鋳造工程で、セレンを使用していた可能性、鋳物砂に鉛、砒素、ふっ素及びほう素が含まれていた可能性があります。

なお、平成17年から平成26年までに当該地の東側において、PCB及びふっ素の使用履歴、ベンゼンを含む廃液の取扱いがありましたが、今回の調査では、PCB及びベンゼンは検出されておりません。

 今後の対応

愛知県

県は、事業者による土壌・地下水汚染対策が適切に実施されるよう指導するとともに、本市を始めとする関係行政機関と連携し、汚染井戸の周辺調査及び井戸所有者への情報提供を実施します。

事業者

事業者は、県の指導を受け土壌・地下水汚染対策を適切に実施していきます。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

土壌・地下水汚染に関すると問い合わせ先は愛知県となります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?