ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 公害 > 土壌・地下水汚染に係る続報(十一号地)

更新日:2018年8月23日

ここから本文です。

土壌・地下水汚染に係る続報(十一号地)

愛知県(県)は、平成30年7月6日(金曜日)に公表した日本車両製造株式会社衣浦製作所(事業者)の敷地において検出されたふっ素及びその化合物の土壌・地下水汚染について、汚染井戸の周辺調査を実施しました。

調査結果の概要

県が、ふっ素及びその化合物が地下水基準を超過した井戸から半径500mの範囲にある事業所へ立入調査等を行ったところ、ふっ素及びその化合物の不適切な取扱いは確認できませんでした。

この場所が沿岸部の埋立地であることから、海水由来又は埋立用材料由来の可能性がありますが、原因の特定には至りませんでした。

 今後の対応

事業者は、今後も地下水モニタリングを継続実施していきます。

県は、事業者に対し、土壌・地下水汚染対策を適切かつ継続して実施するよう指導していきます。

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?