ホーム > まち・環境 > 環境・自然 > 公害 > 土壌・地下水汚染に関する情報(続報)

更新日:2019年9月20日

ここから本文です。

土壌・地下水汚染に関する情報(続報)

半田市日東町地内の企業所有地でふっ素及びその化合物による土壌・地下水汚染が判明し、令和元年5月15日㈬に愛知県が公表した件についての続報です。

市としては、今後も県と連携し、市民の皆様に対し情報提供を行います。

愛知県による発表の概略

汚染井戸から半径約500mの範囲内にある事業所の立入調査等をしたところ、ふっ素及びその化合物の不適切な取扱いが確認されなかったこと等から、汚染原因の特定には至らなかった。

調査結果

汚染井戸から半径約500mの範囲内にある事業所の立入調査等をしたところ、ふっ素及びその化合物の不適切な取扱いは確認されなかった。また、当該地は、埋立地の沿岸部にあることから、海水の影響を受けている可能性もある。

これらのことから、汚染原因の特定には至らなかた。

なお、汚染井戸から半径約500mの範囲内の井戸の有無を調査したところ、採水可能な井戸が無かったため、地下水質調査は実施していない。

今後の対応

愛知県

事業者に対し、土壌・地下水汚染対策を適切に実施するように指導していく。

事業者

汚染土壌の掘削除去、地下水汚染の拡散防止措置等を実施していく。

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部環境課

電話番号:0569-21-4001

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?