ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 半田の春祭り > ちんとろ祭子供三番叟

更新日:2019年10月16日

ここから本文です。

ちんとろ祭子供三番叟

半田市指定無形民俗文化財

上半田の祭礼は「ちんとろ祭」と呼ばれ、2輌の山車の町内曳きと住吉神社境内の宮池に2隻の「ちんとろ舟」を浮かべ、その舟上で子供三番叟の舞を奉納します。「ちんとろ舟」は津島神社「天王祭」の「まきわら舟」を文化・文政の頃、伝えたといわれています。宵宮には、舟の中心に12ヶ月を表わす12個の提灯とその周りに1年365日を表わす365個の提灯が半球形に飾られます。

地図情報

Googleマップを開く(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部観光課 観光担当

電話番号:0569-84-0689

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?