ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 半田の春祭り > 半田の春まつりについて

更新日:2019年5月31日

ここから本文です。

半田の春まつりについて

半田の本格的な春は山車祭りとともに訪れます。3月下旬から5月3日・4日にかけて、市内10地区で山車祭りが行われ、総勢31輌の山車が続々と登場。立川和四郎、彫常などの名工の手による精緻な彫刻や金・銀刺繍幕におおわれた豪華な山車が勇壮に曳き廻されます。からくり人形、獅子舞、三番叟など見所は多く、観客を魅了します。

 

地区名 祭礼日 主な行事

乙川(外部サイトへリンク)

 

3月16日、17日

 

山車4輌による町内曳き廻し、乙川八幡社急坂での山車の坂上げ、坂下ろし、三番叟、からくり人形奉納、宵宮、向山神楽獅子、向山とびつき太鼓

岩滑(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車2輌による町内曳き廻し、三番叟、神子舞奉納、宵宮、南吉祭(花火)、餠投

岩滑新田(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車2輌による町内曳き廻し、三番叟、神子舞奉納、宵宮、餠投

上半田(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車2輌による町内曳き廻し、ちんとろ舟2隻、花火、子供三番叟奉納、宵宮、半田赤レンガ建物への曳き込み
協和(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車2輌による町内曳き廻し、白山神社急坂道での山車の上げ下ろし、三番叟、巫女・神子の舞奉納、宵宮、餅投

成岩(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車4輌による町内曳き廻し、善六角の出会い・成岩神社への打込み、大獅子小獅子の舞(県指定無形民俗文化財)、巫女舞、木遣り・三番叟奉納、宵宮

西成岩(外部サイトへリンク)

4月13日、14日

山車2輌による町内曳き廻し、成石神社南側急坂を登り境内へ打込み、三番叟、からくり人形、巫女の舞奉納、宵宮、餠投

板山(外部サイトへリンク) 4月13日、14日 山車4輌による町内曳き廻し、宵宮、板山神社にて山車4輌勢揃い、板山神社にて神子舞、三番叟奉納、八幡神社にて板山獅子舞(県指定無形民俗文化財)、餠投
下半田(外部サイトへリンク)

4月20日、21日

 

 

山車4輌による町内曳き廻し、からくり人形・前棚人形奉納、巫女の舞奉納、宵宮、半田運河沿い山車4輌運行、ミツカンミュージアムへの曳き込み

下半田(外部サイトへリンク)

5月1日

天皇陛下御即位を祝した山車4輌曳き揃え(JR半田駅前、12時頃~予定)

亀崎(亀崎潮干祭)(外部サイトへリンク)

5月3日、4日

山車5輌による町内曳き廻し、からくり人形奉納、神前神社前の海浜への山車の曳き下ろし、尾張三社への警固行列

(ユネスコ無形文化遺産・国指定重要無形民俗文化財・県指定有形民俗文化財)

はんだ山車まつり

「はんだ山車まつり」は5年に一度、市内31輌の山車が集結する勇壮な祭りイベントです。31輌が織りなす山車絵巻に半田の町は熱い興奮に包まれます。

第八回はんだ山車まつりは、平成29年10月7日(土曜日)・8日(日曜日)に開催され、約55万人のご来場者にお越しいただきました。

 

地区の春まつり

地区名 祭礼日 主な行事

向山

3月16日、17日 子供みこし4台による町内練り歩き、市杵嶋神社にて獅子館供覧、獅子舞奉納、とびつき太鼓、餅投

有脇

4月6日、7日

6日宵祭りの引き車、7日本祭りのお練りによる町内巡回、花火打上げ、巫女の舞奉納、和太鼓、餅投

平地

4月6日、7日

子供みこし4台による町内練り歩き、飾り馬、馬駆け、巫女の舞奉納、獅子舞奉納、平地神明社にて餠投

鴉根

4月6日、7日

子供みこし4台による町内練り歩き、鴉根稲荷神社へ奉納、銭太鼓、民謡、餅投、宵宮

大矢知

4月7日

子供みこし3台、大人みこし1台による町内練り歩き、大矢知神社へ奉納、餅投

大池

4月28日 子供みこし2台による町内練り歩き、大池神社へ奉納、大池区民館にて福引

新居

5月3日 子供みこし3台による町内練り歩き、愛宕神社にて巫女の舞奉納、花火、勇行列

 

 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部観光課 観光担当

電話番号:0569-84-0689

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?