ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 半田赤レンガ建物 > 半田赤レンガ建物とは > 宮崎駿監督作品「風立ちぬ」とカブトビール

更新日:2019年5月31日

ここから本文です。

宮崎駿監督作品「風立ちぬ」とカブトビール

宮崎駿監督の最後の作品として、大ヒットを記録した映画「風立ちぬ」。その映画の中で、名古屋駅周辺のシーンがありますが、そこに「カブトビール」の看板が登場します。このカブトビールの看板は当時の名古屋駅に実在しており、映画の中で忠実に再現されております。

当時の名古屋駅にあるカブトビール看板

当時の名古屋駅に実在するカブトビール看板

(画像提供:カブトビール資料館竹内進氏)

 

カブトビールのかつての製造工場である半田赤レンガ建物は、半田市の観光拠点施設として改修工事を行い、平成27年7月18日にオープンしました。これまで年数回だった公開が常時公開となり、復刻版カブトビールについても建物内でお楽しみいただけるようになりました。

各種ページ紹介

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部観光課 観光担当

電話番号:0569-84-0689

ファックス番号:0569-25-3255

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?