ホーム > 観光情報 > イベント情報 > カブトビール広告塔記念式典

更新日:2022年3月17日

ここから本文です。

カブトビール広告塔記念式典・イベント

令和4年3月、半田赤レンガ建物に、新しく「カブトビール広告塔」が再現。

完成記念イベント

この「カブトビール広告塔」は、明治41(1908)年頃に、実際に名古屋停車場前に設置してあった高さ10mもの巨大な広告塔を再現したものです。名古屋停車場は、現在のJR名古屋駅の場所から南に約200m、現笹島交差点の少し西北あたりにあり、笹島ステンションとも呼ばれていました。明治後期には、名古屋中心街への玄関口として大きな賑わいを見せ、明治時代の名古屋の観光名所を描いた「金城名古屋名所図」や絵葉書にも描かれるほど観光の名所となっていました。

カブトビール広告塔は、その名古屋停車場前のまさにランドマークとなる広告塔だったのです。

平成25(2013)年に公開された宮崎駿監督のスタジオジブリ作品「風立ちぬ」の一場面には名古屋停車場が登場し、そこにも多くの人々が行き交う中に、大きくそびえ立つカブトビール広告塔が描かれています。

半田赤レンガ建物では、「カブトビール広告塔」の完成を記念して、ワークショップ、物販などをお楽しみいただけるイベントを実施します。

カブトビール広告塔完成記念イベントチラシ表(PDF:695KB)

カブトビール広告塔完成記念イベントチラシ裏(PDF:529KB)

日時

3月26日(土曜日)

完成式典 11時~

完成記念イベント 10時~16時

場所

半田赤レンガ建物

式典内容

  • 来賓あいさつ
  • テープカット
  • セントラル愛知交響楽団 演奏

 

 


 

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部観光課

電話番号:0569-84-0689

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。