ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 地域密着型サービス > 地域密着型サービス変更及び加算の届け出について

更新日:2019年10月4日

ここから本文です。

地域密着型サービス変更及び加算の届出について

地域密着型サービスに係る変更及び加算の届出については、市町村が届出先になります。

変更届について

指定を受けた事業者は、当該指定に係る事業所の名称及び所在地その他厚生労働省令で定める事項に変更があったときは、10日以内に、その内容を市町村長に提出しなければなりません。(介護保険法第75条など)

 

加算届について

事業所の申請時に「介護給付費算定に係る体制等に関する届出書」及び「介護給付費算定に係る体制等状況一覧表」の提出を受けておりますが、届出の内容に変更が生じた場合にも同様に体制等の届出をする必要があります。

算定の時期については、届出が、毎月15日以前になされた場合には翌月から、16日以降になされた場合には翌々月からの適用となります。

なお、介護職員処遇改善加算など加算によっては上述の適用とならないものもありますので、詳しくは高齢介護課までご確認ください。

 

届出様式

地域密着型サービス変更及び加算の変更に関する届出様式です。

 指定地域密着型サービス事業所変更届出書(ワード:46KB)

介護給付費算定に係る体制等に関する届出書(ワード:68KB)

介護給付費算定に係る体制等状況一覧表(エクセル:516KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課

電話番号:0569-84-0649

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?