ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 確定申告における各種控除 > 介護保険料の社会保険料控除について

更新日:2019年3月26日

ここから本文です。

介護保険料の社会保険料控除について

1年間お支払いいただいた介護保険料は社会保険料控除の対象になります。

普通徴収の場合

対象となる金額

1月から12月までに実際に支払った金額です。

納期限ではありませんのでご注意ください。

誰の申告に使えるか

本人または家族のうち実際に負担されている方の税の申告時に控除対象とすることができます。

納付済額通知書

1月中旬ごろに市役所から郵送します。

国民健康保険税とあわせて記載してあります。

特別徴収の場合

対象となる金額

2・4・6・8・10・12月に年金から天引きされた合計額です。

誰の申告に使えるか

年金受給者本人の税の申告時のみ、控除対象とすることができます。

納付済額通知書

日本年金機構等から公的年金等の源泉徴収票が郵送されます。

ただし、遺族年金、障害年金から天引きされている方は送付されませんので、高齢介護課にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課

電話番号:0569-84-0649

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?