ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 地域密着型サービス > 地域密着型サービスとは

更新日:2018年11月14日

ここから本文です。

地域密着型サービスとは

地域密着型サービスとは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域での生活が継続できるよう、24時間体制で支えるという視点から、身近な生活圏域ごとに地域の実情に合わせて整備されたサービス拠点(事業所)において提供されるサービスを言います。

平成18年の4月の介護保険法改正により創設されたサービスです。

サービスの特徴

地域密着型サービスを提供する事業所の指定や指導・監督をその事業所が所在する市町村が行います。

つまり、半田市に所在する地域密着型サービスの事業所は半田市が指定、指導、監督を行っていることになります。

地域密着型サービスを提供する事業所は、基本的にはその事業所が所在する市町村の住民しか利用が出来ません。

つまり半田市に所在する地域密着型サービスの事業所は、半田市民のみが利用できるということです。

地域密着型サービスを提供する事業所は、住み慣れた地域での生活が継続できるよう、日常生活圏域ごとに整備されています。

半田市では、日常生活圏域を「亀崎地区」、「乙川地区」、「半田地区」、「成岩地区」、「青山地区」の5つの圏域に設定していて、各圏域ごとに地域密着型サービス事業所の整備をしています。

地域密着型サービスの種類と内容

地域密着型サービスには、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)をはじめ9つの種類のサービスがあります。

サービスの種類ごとにそれぞれ特徴がありますので、以下のファイルをご参照ください。

地域密着型サービスの種類と内容(PDF:35KB)

平成29年10月より新たに「看護小規模多機能型居宅介護」の指定を行いましました。

看護小規模多機能型居宅介護のサービス内容等についてはこちらをご覧ください。

半田市内における地域密着型サービス事業所について

現在半田市内には、以下の5種類の地域密着型サービスを提供する事業所があります。それぞれのサービスの利用にあたっては、担当のケアマネジャーにご相談いただくか、各事業所へ直接お問い合わせください。

市内にある地域密着型サービス

サービスの種類 事業所リスト
(介護予防)認知症対応型共同生活介護

地域密着型事業所一覧(PDF:142KB)

(介護予防)小規模多機能型居宅介護
(介護予防)認知症対応型通所介護
地域密着型特定施設入居者生活介護
地域密着型通所介護
看護小規模多機能型居宅介護

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課

電話番号:0569-84-0649

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。