ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 健康情報 > 冬の運動不足を解消しましょう

更新日:2023年12月7日

ここから本文です。

冬の運動不足を解消しましょう

高齢期の方々はフレイルに注意!

寒い日が続いています。寒いからと外出を控えることはフレイルのリスクを高めます。フレイルとは加齢により気力や体力が徐々に低下した状態のことをいい、健康と介護が必要な状態の中間とも言われます。

外出を控え身体を動かす機会が減ると、筋力が低下し転倒や骨折をしやすくなります。さらに、食欲が低下し低栄養状態になる、低栄養状態から身体機能が低下するなど悪循環に陥ってしまいます。

フレイルは何も対策をしなければ介護が必要になる可能性が高いですが、早い時期に生活習慣を見直すことで、健康な状態に回復することができます。

そんなフレイル予防のポイントの一つが「運動」です。寒い日が続く今、近所への散歩やおうちの中でできる体操など、ちょっとした運動を心掛けて健康を維持しましょう。

運動を楽しむための情報を紹介します

1.半田市内を歩こう♪ウォーキングマップ

市内15コースのウォーキングマップを紹介しています。季節の変化を感じながら、お気に入りのコースを見つけてみませんか?

2.健康体操同好会

市内には筋トレやリズム体操などを通して仲間づくり、健康づくりを行っている団体がたくさんあります。運動初心者でも大丈夫です。まずは見学したいという方も大歓迎です!見学希望の方は健康課まで。

3.自宅で手軽にできる体操「HEPOP(ヒーポップ)」

国立長寿医療研究センターが開発した高齢期のフレイル予防のための体操です。

詳しくはこちらをご覧ください。【在宅活動ガイド2020(外部サイトへリンク)】国立長寿医療研究センター作成

フレイル予防に役立つ健康情報

げんきスポット(地域住民やボランティアグループが主体になって運営している高齢者のための通いの場)

はんだ健康マイレージ2023

脳とからだのトレーニング教室

健康に関する相談

野菜がとれるレシピの紹介

よくある質問

お問い合わせ

福祉部健康課 成人保健担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?