更新日:2019年6月13日

ここから本文です。

緊急通報装置貸与事業

緊急通報装置をお貸しします。急病などの緊急事態にボタン1つで通報する装置をお貸しし、24時間体制の緊急対応サービスを行います。

対象者

本市に住所を有し居住する次のいずれかに該当する高齢者等です。

※協力員(緊急時に対象者のお宅を訪問できる方)が3名必要です。

(1)65歳以上のひとり暮らしの方
(2)世帯全員が65歳以上の世帯に属する方
(3)身体障がい者のみの世帯に属する方
(4)前号に準ずる世帯に属する身体障がい方

利用料

電話回線の使用料金と通話料金は利用者負担です。設置費用は市が負担します。

65歳以上のひとり暮らしの方や高齢者世帯で、市民税課税世帯の方については、月々のリース料を負担していただくことにより利用することができます。

申請方法

申請書及び利用者登録用紙をご記入の上、高齢介護課または地域福祉課にご提出ください(要押印)。

代行申請や郵送での申請もできます。

半田市緊急通報装置貸与事業申請書(PDF:114KB)

緊急通報装置利用者登録用紙(PDF:309KB)

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課 高齢者福祉担当

電話番号:0569-84-0644

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。