更新日:2019年6月13日

ここから本文です。

ごみの訪問収集について

家庭ごみを決められたごみステーションまで持ち出すことが困難な高齢者や障がい者の世帯に対して、市職員が戸別訪問にてごみ収集を行います。

対象者

本市に住所を有しており、世帯構成員のすべてが次のいずれかに該当し、自力でごみを排出することが困難であり、親族や近隣在住者等の協力を得ることができない世帯ごみの訪問収集について 

1.介護認定を受けている方

2.身体障がい者手帳(1・2級)を所持している方

3.療育手帳(A判定)を所持している方

4.精神障がい者保健福祉手帳(1級)を所持している方

5.その他、必要と認められる方

 

対象者決定方法及び担当課

1.申込み受付(高齢介護課・地域福祉課・クリーンセンター)

2.申請者の書類審査(高齢介護課・地域福祉課)

3.申請者の実態調査(高齢介護課・地域福祉課・クリーンセンター)

4.決定通知書発送(クリーンセンター)・・・収集曜日及び収集開始日の決定

収集頻度

1回/週・・・(市内を4地区に分割し、月・火・木・金曜日に収集)

収集方法

市職員(クリーンセンター職員2名)が軽トラック(パネルバン)にて収集

申請方法

申請書をご記入のうえ、高齢介護課・地域福祉課・クリーンセンターにご提出ください(要押印)。

代行申請や郵送でも申請できます。

よくある質問

お問い合わせ

福祉部高齢介護課 高齢者福祉担当

電話番号:0569-84-0644

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。