ホーム > まち・環境 > 水道 > 掲載ページ一覧 > (令和3年10月11日)水道施設の災害時における発電機の借用に関する協定を締結しました

更新日:2021年10月13日

ここから本文です。

(令和3年10月11日)水道施設の災害時における発電機の借用に関する協定を締結しました

半田市水道事業は、地震・風水害等の災害時における停電による水道施設の機能停止に対応するため、株式会社TMCと令和3年10月11日に「水道施設の災害時における発電機の借用に関する協定」を締結しました。

協定締結式

(半田市長(左) と  株式会社TMC 代表取締役 中林 直子 様(右))

協定の概要

水道施設の災害時における発電機の借用に関する協定(PDF:445KB)

名称

水道施設の災害時における発電機の借用に関する協定

目的・内容

地震、風水害等の災害時において、停電による水道施設(増圧ポンプ場)の機能停止に対応するため、水道事業として電源を確保する必要があります。本協定を締結することにより、水道施設の復旧のために発電機を確保し、災害対応の体制強化を図ることを目的にしています。

この目的を実現するための具体的な取り決めとして、本協定において、発電機の借用の手続きや費用負担等の必要事項を定めています。

締結者

半田市水道事業 及び 株式会社TMC(半田市瑞穂町五丁目5番21)

締結日

令和3年10月11日

調印式の様子

調印

(協定書への調印)

 

懇談

(調印後の懇談)

 

よくある質問

お問い合わせ

水道事業水道部上水道課

電話番号:0569-84-0680

ファックス番号:0569-21-0778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。