ホーム > まち・環境 > 水道 > 掲載ページ一覧 > 半田市新水道ビジョン・経営戦略を策定しました

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

半田市新水道ビジョン・経営戦略を策定しました

人口減少に伴う給水収益の減少、老朽化が進む施設の更新費用の増大、大規模地震への備えの重要性の高まり等、水道事業を取り巻く環境は大きく変化しています。半田市の水道事業では、平成20年度の「半田市水道ビジョン」の策定から10年以上が経過していることから、水道事業が直面している多数の課題に対処しながら健全な経営を継続していくための新たな計画として、この度「半田市新水道ビジョン・経営戦略」を策定しました。

基本理念「安心・安全な水をいつでも、どこでも、いつまでも」

水道は、市民が快適で安心・安全な生活を営むための重要なライフラインであり、健全な水道を次世代へ引き継ぎ、将来にわたって安全な水を安定して供給することが、水道事業の使命であり責務です。また、水道事業は、厳しい事業環境の変化に直面しており、多くの課題を抱えています。これらの課題に対しては、関係者が同じ理念を共有し、それぞれの役割を果たしつつ、強いつながりの元で一丸となって対応していく必要があります。

新たな水道ビジョンにおいては、今後の事業継続を主眼として「安心・安全な水をいつでも、どこでも、いつまでも」を基本理念とし、「安全」「強靭」「持続」の3つの視点で事業の運営を行っていきます。

 

安全

mizu2水道は、市民の皆様が、いつでもどこでも、安心して水を飲みつづけられることが重要です。衛生対策の徹底や適正水質管理を行うことで良質な水質を保持し、安全な水を供給することに取り組みます。

強靭

sunatani2近年、大規模な自然災害が各地で頻発しており、これら災害時においても速やかに水道水を供給するために、施設の耐震化や老朽化した施設の更新などが急務となっています。また、非常時における応急給水体制の確保や迅速な復旧などの危機管理の対応を強化し、災害に強くしなやかな水道を構築します。

持続

rousui2次世代に健全な水道を引き継ぐため、事業の効率化、適正な料金設定による収入の確保、事業に携わる者の人材育成など、将来を見据えた事業基盤の強化を図り、持続可能な水道事業の実現に取り組みます。

計画期間

令和3年度から令和12年度まで

半田市新水道ビジョン・経営戦略(令和3年4月策定)資料

概要版
本編

(一括ダウンロード)

(分割ダウンロード)

パブリックコメント手続の結果について

意見募集案件

  • 意見募集期間:令和2年12月2日(水曜日)から令和3年1月4日(月曜日)まで
  • 意見募集方法:市ホームページの入力フォーム、郵便、FAX、Eメール、計画概要配布場所に設置された投函箱への投函、上水道課窓口での直接提出
  • 提出意見数:提出意見なし
 

よくある質問

お問い合わせ

水道事業水道部上水道課

電話番号:0569-84-0680

ファックス番号:0569-21-0778

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。