ホーム > まち・環境 > 水道 > 掲載ページ一覧 > 水道料金等のお支払方法

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

水道料金等のお支払方法

料金の請求について

水道料金は、2ヶ月ごとのメーター検針に基づいて料金を計算し、検針を行った翌月に下水道使用料と併せて請求しています。

水道料金の請求は、検針を行った月の翌月に行います。

料金のお支払い方法について(クレジットカードはお取り扱いしておりません。)

料金の支払方法は、「口座振替」、納入通知書による支払いの2つの方法があります。

クレジットカードはお取り扱いしておりません。)

「納入通知書による支払い」は半田市内に本・支店のある金融機関や全国のコンビニエンスストアの窓口による対面支払い、もしくは、スマートフォン決済アプリによる非対面支払いがご利用いただけます。

口座振替によるお支払い

口座振替は、半田市内に本・支店のある金融機関と郵便局(ゆうちょ銀行)の口座ででき、検針月の翌月の23日(定例日)に振替します。

振替できなかった場合は、その翌月の10日に再度振替を行います。2回とも振替できなかったときは、督促状が送付されますので、金融機関、コンビニエンスストアの窓口、もしくはスマートフォン決済アプリでお支払いをお願いします。

転居したときは、前住所分が口座振替されていても、そのままでは転居後の住所分の水道料金等は、振替されません。改めて口座振替のお手続きをお願いします。

  • 口座振替の申込方法

ゆうちょ銀行の口座からの振替は「自動払込利用申込書」、半田市内に本・支店がある金融機関の口座からの振替は、「半田市水道料金等口座振替依頼書」によりお申込みください。

(1)水道お客様センターで申込みをする場合

水道お客様センターへお越しになり、申込書をご記入ください。

申込みには以下のものをご持参ください。

(ア)預金通帳及び通帳印

(イ)引き落としを希望される水道使用場所の「お客さま番号」がわかるもの(納入通知書など)

郵送でのお手続きも可能です。水道お客様センター(0569-84-0679)にご連絡ください。

(2)金融機関窓口で申込みをする場合

金融機関窓口に行き、備え付けの申込書で手続きを行ってください。

金融機関での申込みには以下のものをご持参ください。

(ア)預金通帳及び通帳印

(イ)引き落としを希望される水道使用場所の「お客さま番号」がわかるもの(納入通知書など)

納入通知書によるお支払い

納入通知書による支払いは、検針月の翌月の中旬に納入通知書が送付されますので、半田市内に本・支店のある金融機関や全国のコンビニエンスストアの窓口でお支払いください。

また水道お客様センターの窓口でもお支払いできます。納入期限は月末ですので、期限内にお支払い下さるようお願いします。なお、郵便局(ゆうちょ銀行)窓口でのお支払いはできませんのでご注意ください。

スマートフォン決済アプリを利用したお支払い

スマートフォン決済アプリ「PayB」「LINEPay」「PayPay」「FamiPay」を利用したお支払い方法です。

詳しくはこちらのページ「スマートフォン決済のご案内」をご確認ください。

納入通知書による支払い・口座振替の可能な金融機関(半田市内に本・支店のある金融機関)

三菱UFJ銀行、大垣共立銀行、十六銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、岡崎信用金庫、

半田信用金庫、知多信用金庫、碧海信用金庫、西尾信用金庫、東海労働金庫、あいち知多農業協同組合

ゆうちょ銀行については、口座振替のみ可能です。

お支払可能なコンビニエンスストア

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、セイコーマート、ポプラ、コミュニティ・ストア、スリーエイト、くらしハウス、生活彩家、MMK(マルチメディアキオスク)設置店、ハマナスクラブ

口座割引について

水道料金等を2ヶ月に1度の定例振替日に振替された場合、水道料金から200円を割引しています。

ただし、次の場合には割引はされません。

  1. 定例振替日に残高不足等により振替できず、再振替日に振替された場合
  2. 使用期間が2か月未満である場合

お問い合わせ

水道事業水道部上水道課 お客様センター

電話番号:0569-84-0679

ファックス番号:0569-23-1691

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?