ホーム > まち・環境 > 水道 > 水道の工事・修理 > 宅内等の漏水対応

更新日:2017年2月15日

ここから本文です。

宅内等の漏水対応

敷地内で漏水したとき

半田市では、お客さまの敷地内での給水管や蛇口等の漏水に対応するため、半田市内の指定給水装置工事事業者が毎日、当番制で修繕をおこなっています。
水道修理当番は、半田市報の暮らしのカレンダーにも掲載していますが、水道修理当番表より確認できますので、その日の水道修理当番へ連絡してください。
※修理は修理当番以外の水道業者でも構いませんが、必ず半田市指定給水装置工事事業者に依頼してください。

もし水道管が破裂したときは

メーターボックス内の甲止水栓を止めてください。参考<給水標準配管、維持管理図(PDF:84KB)
止水栓の場所がわからないときは、破裂した部分に布かテープをしっかり巻きつけ応急手当をし、半田市指定給水装置工事事業者に修理を申込みください。
(注意)お客様によっては、甲止水栓がない場合があります。

道路内で漏水したときは

道路内での漏水は、貴重な資源の無駄使いはもとより、地盤が空洞化して道路が陥没するなどの事故原因にもなります。お手数ですが水道部上水道課工務担当又は給水担当まで連絡して下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

水道事業水道部上水道課 給水担当

電話番号:0569-84-0681

ファックス番号:0569-26-4074

水道事業水道部上水道課 工務担当

電話番号:0569-84-0682

ファックス番号:0569-26-4074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る