ホーム > 市政情報 > 人事・採用情報 > 人事・職員 > 職員の処分等について

更新日:2021年6月14日

ここから本文です。

職員の処分等について

市長コメント

このたび、本市職員が入札談合等に関し不適正な行為があったことから、懲戒処分を行いました。

市民の皆様の信頼を失墜する重大なことと痛感しており、深くお詫び申し上げます。

今後は、このようなことを二度と起こさないよう、職員に対し法令順守の徹底、綱紀粛正を図り、再発防止と信頼回復に努めてまいります。

事件の概要

本人から申出があり関係者へ事実確認を行ったところ、土木課長については平成28年度から令和2年度の5年間で12件、土木課副主幹については令和2年度に5件、不適正な行為により特定の事業者へ工事発注等をしたことを認めました。

処分理由

当該職員の行為は、入札談合等に関与する行為と認められ、地方公務員法第29条第1項に該当するものであり、特に管理職、監督職による行為であることを重く受け止め、関係職員を処分するとともに、上司に対しても監督責任として以下のとおり処分を行いました。

処分等の内容

所属 年齢 処分内容
土木課長 54歳 停職4月
土木課副主幹 48歳 停職2月
建設部長 55歳 戒告
水道部長 55歳 戒告

処分年月日

令和3年6月14日

よくある質問

お問い合わせ

企画部人事課 人事研修担当

電話番号:0569-84-0607

ファックス番号:0569-25-2180

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?