更新日:2020年4月27日

ここから本文です。

交通事故にあったときは

交通事故などの他人の行為(第三者行為)によりけがや病気をした場合、保険証は使えますが、国保年金課にて手続きが必要となります。

この届け出により、あなたに代わって、あとで加害者に過失の割合に応じて医療にかかった費用を請求することになります。

まず警察に届けましょう

交通事故に遭った場合は、警察に届け出て、事故証明書を出してもらいましょう。

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 認印
  • 交通事故証明書

介護保険を利用する場合は、高齢介護課にて手続きが必要となります。

後期高齢者福祉医療費受給者証(マル福)をお持ちの方は、別に手続きが必要となります。

申請書提供サービスをご利用ください

第三者行為による傷病届(PDF:116KB)

事故発生状況報告書(PDF:88KB)

念書(兼同意書)(PDF:119KB)

後期高齢者福祉医療費受給者証(マル福)をお持ちの方は、次の念書兼同意書が別に必要となります。

念書兼同意書(後期高齢者福祉医療費)(PDF:124KB)

よくある質問

お問い合わせ

福祉部国保年金課 医療福祉担当

電話番号:0569-84-0652

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。