更新日:2017年3月31日

ここから本文です。

保険料の減免

災害や事業の廃止などにより保険料の支払いが困難な場合は、保険料が減免されることがあります。

次のいずれかに該当する方は、早めに国保年金課へご相談ください。

減免には、申請が必要となります。

  • 災害により住宅や家財に著しい損害を受けた場合
  • 心身に重大な障がいを受け、または長期入院したことにより収入が著しく減少した場合
  • 事業の廃止、失業により収入が著しく減少した場合

一部負担金の減免

災害などの特別な理由により、著しく生活が困難な場合は、お医者さんの窓口で支払う窓口負担が軽減されることがあります。

詳しくは、国保年金課へお問い合わせください。

保険料の支払いが困難な方へ

さまざまな事情により保険料の支払いが困難な方に対して、納付相談を行っています。

保険料の未納をそのままにせず、早めにご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

福祉部国保年金課 医療福祉担当

電話番号:0569-84-0652

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る