ホーム > 暮らし・手続き > 国民健康保険 > 国民健康保険制度 > ジェネリック医薬品を利用しましょう

更新日:2017年5月25日

ここから本文です。

ジェネリック医薬品を利用しましょう

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られた新薬(先発医薬品)の特許終了後に、有効成分、用法・用量、効能及び効果が同じ医薬品と申請され、厚生労働省の認可のもとで製造・販売された、新薬より安価な薬のことで、薬によっては、2割~5割安くなります。

ジェネリック医薬品を希望するときは

ジェネリック医薬品を希望するときは、まず医師に相談をして、その選択や使用法については薬剤師と相談してください。すべての医薬品にジェネリック医薬品が存在するわけではなく、治療内容によってはジェネリック医薬品が適さない場合もあります。

なお、直接話しにくい場合は、「ジェネリックお願いカード付き保険証ケース(※1)」を利用するか、「ジェネリック医薬品希望シール(※2)」を保険証やお薬手帳に貼って、ご活用ください。

※1「ジェネリックお願いカード付き保険証ケース」は、国保年金課の窓口で配布しています。

※2「ジェネリック医薬品希望シール」は、半田市国民健康保険にご加入の方には、現在お使いいただいている保険証に同封してお送りしています。なお、国保年金課の窓口でも配布しています。

ジェネリックお願いカード付き保険証ケースジェネリックお願いカード付き保険証カードケース

ジェネリック医薬品希望シールジェネリック希望シール

ジェネリック医薬品の利用促進にご協力を

医療費は、医療機関の窓口で支払う自己負担額以外に、健康保険が支払う保険者負担分があります。保険者負担分は、みなさまから納めていただいた保険税(料)などにより支払っています。医療費を節減させるため、ジェネリック医薬品の利用にご協力をお願いいたします。

 

ジェネリック医薬品Q&A

厚生労働省が作成した「ジェネリック医薬品への疑問に答えます」(PDF:400KB)をご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部国保年金課 国保給付担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-22-8561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る