ホーム > 暮らし・手続き > 国民健康保険 > 国民健康保険制度 > 適正受診・適正服薬について

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

適正受診・適正服薬について

重複服薬について

半田市国民健康保険では加入者の健康維持・増進のため、医療の適正受診・適正服薬を推進しています。

重複服薬者リーフレット

レセプトをもとに同一薬効の重複服薬が一定期間確認された場合は、健康課より重複服薬者リーフレットを送付させていただいております。

場合によっては、本課の保健師が直接訪問し、加入者の健康・服薬状況を確認させていただきます。

ポリファーマシーについて

ポリファーマシーとは

ポリファーマシー(Polypharmacy)とは単に服用する薬剤数が多いことではなく、多剤服用によって薬物有害事象のリスク増加、服薬過誤、服薬アドヒアランス低下等の問題につながりやすくなる状態のことです。

特に複数の生活習慣病等を抱える高齢者は症状を緩和するため多剤服薬になりやすい傾向にあります。薬物有害事象の増加を防止するため処方内容の適正化が求められています。

お薬手帳を1冊にまとめましょう

ポリファーマシーの状態を回避するため、新たに処方を受ける際に、かかりつけ医が薬剤の処方状況全体を把握できるよう「お薬手帳」を1冊にまとめましょう。複数の医療機関にかかっている場合も、お薬手帳は1冊にまとめ、手帳を忘れた場合は「お薬手帳シール」をもらって忘れずに手帳に貼りましょう。

処方された薬の記録をつけておくことで、第3者からみて服薬情報が把握しすくなり、災害等のいざというときにも役に立ちます。

 

よくある質問

お問い合わせ

福祉部健康課 健康長寿担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?