ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 新型コロナワクチンの種類と安全性・副反応について

更新日:2021年10月6日

ここから本文です。

新型コロナワクチンの種類と安全性・副反応について

現在、半田市では、以下の2種類の新型コロナワクチンを使用しています。

各ワクチンは、2回接種で、1回目と2回目は、同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

ファイザー社の新型コロナワクチンについて

ファイザー社の新型コロナワクチンの特徴・有効性については、下記のとおりです。

詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

特徴

本剤はメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンです。SARS-CoV-2のスパイクタンパク質(ウイルスがヒトの細胞へ侵入するために必要なタンパク質)の設計図となるmRNAを脂質の膜に包んだ製剤になります。本剤を接種し、mRNAがヒトの細胞内に取り込まれると、このmRNAを基に細胞内でウイルスのスパイクタンパク質が産生され、スパイクタンパク質に対する中和抗体産生及び細胞性免疫応答が誘導されることで、SARS-CoV-2による感染症の予防ができると考えられています。

有効性

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
ワクチンを受けた人が受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約95%と報告されています。)
なお、本ワクチンの接種で十分な免疫ができるのは、2回目の接種を受けてから7日程度経って以降とされています。現時点では感染予防効果は十分には明らかになっていません。ワクチン接種にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要があります。

モデルナ社の新型コロナワクチンについて

モデルナ社の新型コロナワクチンの特徴・有効性については、下記のとおりです。

詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

特徴

本剤はメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンです。SARS-CoV-2のスパイクタンパク質(ウイルスがヒトの細胞へ侵入するために必要なタンパク質)の設計図となるmRNAを脂質の膜に包んだ製剤になります。本剤を接種し、mRNAがヒトの細胞内に取り込まれると、このmRNAを基に細胞内でウイルスのスパイクタンパク質が産生され、スパイクタンパク質に対する中和抗体産生及び細胞性免疫応答が誘導されることで、SARS-CoV-2による感染症の予防ができると考えられています。

有効性

新型コロナウイルス感染症の発症を予防します。
本ワクチンを受けた人は受けていない人よりも、新型コロナウイルス感染症を発症した人が少ないということが分かっています。(発症予防効果は約94%と報告されています。)
なお、臨床試験において、本ワクチンの接種で十分な免疫が確認されるのは、2回目の接種を受けてから14日以降です。現時点では感染予防効果は十分には明らかになっていません。ワクチン接種にかかわらず、適切な感染防止策を行う必要があります。

ワクチンの安全性と副反応について

安全性

臨床試験の結果などに基づいて、ワクチンの安全性についての審査が行われます。国内でのワクチン接種の開始後は、副反応を疑う事例について、専門家による評価を行います。

臨床試験では、有効性・安全性等に関するデータを収集するため、健康な方や患者さんに協力してもらい、開発中のワクチンを実際にヒトに投与して試験します。その後、臨床試験の結果などに基づいて、ワクチンの有効性、安全性、品質についての審査が行われ、ワクチンが承認されます。

副反応

新型コロナワクチンは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。

接種開始後の健康状況調査の結果(外部サイトへリンク)

0002

図(厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A(外部サイトへリンク)」より)

 

アナフィラキシー

新型コロナワクチンの接種後、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。

アナフィラキシーの報告状況等(外部サイトへリンク)

万が一、ワクチンの接種によって健康被害が生じた場合には、国による予防接種健康被害救済制度がありますので、半田市保健センター(84-0646)にご相談ください。

予防接種健康被害救済制度については、別ページをご確認ください。

よくある質問

お問い合わせ

半田市新型コロナウイルスワクチン実施本部
0569-21-3111(内線6361~6365)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?