ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 妊産婦とその夫・パートナーの方々へ

更新日:2021年9月15日

ここから本文です。

妊産婦とその夫・パートナーの方々へ

【予約不要】県の大規模集団接種会場での優先的接種

妊産婦及びその夫パートナーの方は、県内の大規模接種会場において予約不要で優先的にワクチン接種を受けることができます。

妊婦健診先の医師にご相談の上、接種をご検討ください。

会場等の詳細は愛知県ホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

対象

  • 妊婦、出産後1年以内の女性(夫又はパートナーを含む)

県の大規模接種会場について

  • 藤田医科大学(豊明市)、JA愛知厚生連安城更生病院(安城市)、あいちワクチンステーション栄(名古屋市)など8か所

前提条件

  • 接種に当たっては、あらかじめ健診先の医師に接種について相談をしてください。

医師の承諾文書の提出は不要ですが、予診時の確認のため、当日は母子手帳やお薬手帳等をご持参ください。

当日持参いただくもの

  • 市町村から送付された接種券
  • 予診票(市町村から送付されている場合)
  • お薬手帳(お持ちの方)
  • 母子手帳(手帳交付前の場合は不要です。)

その他(注意事項等)

  • 2回目の接種については、原則として、同会場にて、4週間後の同じ曜日に受けていただくことになります。
  • 接種を受けるにあたり、予約の有無は問いません。
  • 使用ワクチンはモデルナ製ワクチンです。
  • 詳細は下記の総合窓口までお問い合わせください。

妊婦及び医療機関からの相談に対応する総合窓口(愛知県)

電話番号:052-954-6272

受付時間:午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)

【申込終了】半田病院会場で妊婦とその夫・パートナーに新型コロナワクチンの優先接種を行います《接種日1回目9月5日(日曜日)2回目10月3日(日曜日)》

こちらはすでに申し込みを終了しましたので、ご注意ください。

 

半田市では、妊婦の新型コロナウイルス感染による重症化を予防するため、接種を希望する妊婦とその夫・パートナーへの優先接種を実施します。

ワクチンはモデルナ社製ワクチンです。

申し込みについて(先着順)

  • 申込期間:令和3年9月1日(水曜日)9時~9月3日(金曜日)正午
  • 申し込みは電子申請でのみ受付をいたします。
  • 優先枠数は180名分で、上限に達し次第申込受付を終了します。

申し込み用は電子申請フォーム(外部サイトへリンク)からできます。

 

対象

  • 妊婦(同居する夫またはパートナーを含む)※半田市在住に限る

会場

  • 半田病院(半田市東洋町2-29)

実施日

  • 令和3年9月5日(日曜日)

接種時間は9時~16時のいずれかとなり、接種時間を選ぶことはできず、申請後、メールでお伝えします。

2回目の接種日時は10月3日(日曜日)の同じ時間です。

接種に当たっての注意点

  • 接種に当たっては、あらかじめ健診先の医師に接種について相談してください。※医師の承諾文書の提出は不要ですが、予診時の確認のため、当日は母子手帳やお薬手帳等をご持参ください。

当日持参いただくもの

  • クーポン券(接種券)
  • 予診票
  • お薬手帳(お持ちの方)
  • 本人確認書類
  • 母子手帳

そのほか

  • 出産のために市に戻ってきている妊婦が接種を希望する場合は、事前に住所地外届の提出が必要になりますので実施本部までご相談ください。

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

半田市新型コロナウイルスワクチン実施本部
0569-21-3111(内線6361~6365)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?