ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 世界禁煙デー

更新日:2019年5月15日

ここから本文です。

5月31日は世界禁煙デーです

 毎年5月31日は世界禁煙デーです。

 「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」をテーマに取り組んでいきます。

 ma-ku

タバコに関するコーナー設置!!

 タバコの害のこと、禁煙をするためのポイント、禁煙外来の案内などタバコについての情報をまとめたコーナーを設置します。ぜひみなさんお立ち寄りください。

場所:市役所1階多目的ルーム前

日程:令和元年5月14日(火)~16日(木)

    令和元年5月23日(木)~31日(金)

禁煙コーナー2 禁煙コーナー1

タバコによる健康被害

タバコを吸う人への影響

 タバコはあらゆるがんの発症率を高める要因となり、中でも肺がんの発症率は、吸わない人に対して4.7倍というとても高い数値が報告されています。

また、さまざまな生活習慣病のリスクを高めることも報告されています。

risuku

周囲にいる人への影響

 タバコの煙を、自分の意思とは関係各吸い込んでしまうことを「受動喫煙」といいます。

 タバコの煙には、喫煙者が直接吸い込む「主流煙」と、火のついた先から立ち上る「副流煙」の2種類があります。

周囲の人が影響を受ける副流煙は燃焼温度が低いため、有害物質の多くが分解されません。また、フィルターも通していないため、非常に危険な煙と言えます。

特に、子どもや妊婦は健康への影響が大きいと言われています。

taiji

kodomo

 

 

 自分のため、家族のために禁煙しませんか?

 「節煙」や「軽いタバコにする」や「加熱式タバコにする」だけではダメ!健康上のリスクを軽減できるのは、「完全な禁煙」だけです。

また、タバコを吸う人がいくら気をつかっても、周囲の人は完全に受動喫煙の害から身を守ることはできません。

 「長年タバコを吸っているから今さら禁煙してもかわらない」と思っていませんか?禁煙をするのに遅すぎることはありません。

禁煙を続けることができれば、タバコでダメージを受けた身体も健康に近づき、肺がんや他の病気のリスクも吸わない人のリスクに近づきます。

ぜひ、禁煙にチャレンジしましょう!

 

あなたのニコチン依存度は?

禁煙をしたいという人はたくさんいますが、容易に達成できないことも事実です。禁煙ができないのは、単に意思が弱いという理由ではなく、

身体がニコチンを断つことができない「ニコチン依存症」という病気になっているためです。

あなたのニコチン依存度を確認してみましょう(PDF:82KB)

自分でやめたい方へ

 ニコチン依存が軽い方や、禁煙する自信がある人におすすめ。

 自分のペースでできることから始めましょう。

 【例】 ・周囲に「禁煙宣言」をする。

     ・ライターや灰皿を捨てる。

     ・ストレスや夜更かしを避ける。

     ・タバコを吸いたくなる状況をつくらない。(パチンコ、飲み屋にいかないなど)

     ・吸いたくなったら、ガムをかんだり冷たい飲み物を飲む。

禁煙治療を受けたい方へ

 医師のアドバイスが受けられるので、高い成功率が期待できます。

 12週間かけて5回の診察を受け、医師のカウンセリングや禁煙補助薬の処方によって行われます。

 ※条件を満たせば、保険が適応されます。

  【条件】1.ただちに禁煙を考えている

      2.ニコチン依存症スクリーニングテストにより、ニコチン依存症を診断される。

      3.ブリクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上。

      4.禁煙治療を受けることを文章により同意している。

半田市内で禁煙治療ができる医院や薬局はこちら(PDF:97KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康子ども部保健センター

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る