ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産後ケア事業について

更新日:2022年6月13日

ここから本文です。

産後ケア事業について

産後ケアとは

出産後のこころとからだのケアや育児・授乳の相談が受けられます。じっくり寄り添ったケアやサポートを市が委託する医療機関(産婦人科)や助産所で受けることができます。「授乳ペースがつかめない」「赤ちゃんが泣いたときにどう対応したらよいか分からない」など、一人で抱え込まずご相談ください。

 

利用できる方

半田市に住民票がある産後4か月未満のママと赤ちゃんで、産後の体調や子育てに不安がある方

(※産後4か月以上の方で、利用希望がある場合はご相談ください。)

 

サービス内容

市が委託する医療機関(産婦人科)や助産所で宿泊または日帰りで、育児や授乳方法の指導、お母さんの休養や不安の解消など以下の支援を受けることができます。

  • からだ・こころのサポート:ママの体調管理、休養、乳房ケアなど
  • 赤ちゃんのサポート:赤ちゃんの体重増加や発達のチェックなど
  • 育児のサポート:育児相談、授乳指導、沐浴指導など

 

サービス形態

【宿泊型】

宿泊じっくりコース

利用上限:6泊7日

ママと赤ちゃんのケアや育児相談などをじっくり受けられます。

赤ちゃんとの夜が不安な方も安心して過ごすことができます。

【日帰り型】

朝から夕方までのんびりコース

利用上限:7日

産後のケアや授乳方法、赤ちゃんへの接し方などについて相談でき、

丁寧な支援が受けられます。

 

利用可能な施設

施設名

住所 電話番号
かとう助産院 半田市向山町1-110 0569-58-0311
ふたばクリニック 半田市吉田町6-82 0569-20-5000
あいち小児保健医療総合センター 大府市森岡町7-426 0562-43-0500
公立西知多医療総合病院 東海市中ノ池3-1-1 0562-33-5500
八千代病院 安城市住吉町2-2-7

0566-97-8111

広川レディスクリニック 大府市一屋町4-88 0562-44-1188

利用料

利用料は利用施設により異なりますので、子育て相談課にお問い合わせください。

(※半田市から一部補助があります。)

(宿泊型:1泊あたり10,000円、日帰り型:1泊あたり5,000円)

 

利用手続き

利用希望日のおおむね1週間前に子育て相談課へご相談(申請)ください。

申請後に利用可否の審査を行い、産後ケア事業利用決定通知書を送付します。

(※緊急で利用希望の場合もご相談ください。)

【申請時に必要な物】親子(母子)健康手帳

 

その他

利用施設により持ち物や食事提供等が異なりますので、利用決定後に直接施設にご確認ください。

 

チラシ

産後ケアのご案内(PDF:751KB)

 

 

よくある質問

お問い合わせ

子ども未来部子育て相談課 母子保健担当

電話番号:0569-84-0645

ファックス番号:0569-84-0610

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。