ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産・不妊 > 妊娠・出産 > 妊産婦・乳児健康診査費助成金制度のお知らせ

更新日:2018年4月27日

ここから本文です。

妊産婦・乳児健康診査費助成金制度のお知らせ

愛知県外の医療機関及び助産所で妊産婦・乳児健康診査を受けられる方へ

愛知県外の医療機関及び助産所で健康診査を受診した場合に受診費用を助成します。

ただし、下記「助成金額の上限」の各回における妊産婦・乳児健康診査以外の検査、診療、投薬、文書料等の費用については、助成対象外(自己負担)となり、また、助成金額には上限がありますので、超えた部分は自己負担になります(助成金額の上限は、使用した受診券に記載の限度額となりますので、ご注意ください)。

医療機関等で受診費用を支払った後、保健センター窓口でまとめて妊産婦及び乳児健康診査費助成金の申請を行なってください。なお、妊婦歯科健診、助産所における乳児健診は助成対象となりません。

助成金額の上限

平成30年度

  • 妊婦健康診査

子宮頸がん検診(薄い紫色):3,440円

第1回(うすい黄色):20,670円

第2、3、5、6、7、9、11、13、14回(桃色):4,290円

第4回(濃い黄色):9,070円

第8回(サーモン色):18,660円

第10回(緑色):7,940円

第12回(クリーム色):10,790円

  • 産婦健康診査

(橙色):5,000円

  • 乳児健康診査

第1回(水色):6,120円

第2回(水色):6,120円

健康診査受診時に医療機関等に提出するもの

妊産婦健康診査受診票または乳児健康診査受診票(受診結果の記入、医療機関等の名称及び押印をもらってください)、母子健康手帳、健康保険証、診療明細書の発行依頼文

診療明細書の発行依頼文(PDF:106KB)

助成金交付の手続きに必要なもの

平成30年度半田市妊産婦・乳児健康診査費助成金交付申請書(PDF:81KB)

半田市妊産婦・乳児健康診査費助成金交付請求書(PDF:74KB)

記入例:助成金交付申請書】(PDF:110KB)

【記入例:助成金交付請求書】(PDF:105KB)

 

申請書類は保健センター窓口にもあります。

請求書の日付と金額は受付した時に記入しますので、何も書かないでください。

 

  • (受診票裏面の)妊産婦・乳児健康診査結果報告書

受診結果と医療機関等の名称及び押印のあるもの

  • 医療機関が発行する領収書(原本)及び診療明細書(健診・検査項目ごとの金額のわかるもの)

レシート、コピー不可。妊産婦又は乳児の氏名が記載されたもの

  • 振込先(支店名)がわかるもの
  • 印鑑(認め印可、スタンプ印不可)

助成金交付窓口

半田市保健センター
受付時間:8時30分~17時15分(水曜日は19時15分まで)

※できるだけお子さんの3か月児健診日に申請してください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康子ども部保健センター 母子保健担当

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る