ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 新型コロナワクチンの1・2回目接種について

更新日:2023年1月27日

ここから本文です。

新型コロナワクチンの1・2回目接種について

12歳以上の新型コロナワクチンの1・2回目接種は、半田市では実施しておりません。

なお、愛知県がノババックスワクチンにおいて、1・2回目接種を実施しています。詳細は愛知県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

目次

ワクチン接種の流れ

STEP1.接種券が届きます。

STEP2.接種日を予約します。(電話(0120-228-567)or半田市予約サイトで予約を取ります。2回同時予約が可能です。)

STEP3.ワクチンを接種します。(接種回数は2回です。)

ワクチン接種は必要なの?

多くの方のワクチン接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負荷の軽減、更には社会経済の安定につながることが期待されていることから、希望する全員の方に接種する機会を提供できるよう取り組んでいます。

新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種は、しっかりと情報提供を行ったうえで、接種を受ける方やその保護者の同意がある場合に限り接種を行うことになります。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方やその保護者の同意なく、接種が行われることはありません。

接種券、予診票等について

  • 令和3年12月から接種券が予診票と一体となった用紙に変更になりました。接種済証は接種券とは別の用紙になりました。
  • 小児用ワクチン、乳幼児用ワクチンを接種する方は、接種記録を母子健康手帳に記録するため、予防接種済証は送付しません。

【予診票(接種券付き)】

12sesshuken

【予防接種済証】

12zumisho

ワクチン接種の場所について

個別接種会場

新型コロナワクチン個別接種会場についてをご覧ください。

各医療機関の場所等は、一般社団法人半田市医師会ホームページ(外部サイトへリンク)で確認できます。

集団接種会場

新型コロナワクチン集団接種会場についてをご覧ください。(12歳以上の方のみ)

予約方法について

予約方法をご覧ください。

(注)予約は、電話(コールセンター)及び半田市予約サイトで受け付けます。各医療機関での予約は受け付けていませんのでご注意ください。

接種費用等について

接種費用は無料です。

持参物

  • 予診票(接種券付き)
  • 予防接種済証
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険者証等)
  • (お持ちの方)健康保険証
  • (生後6か月~11歳の方)母子健康手帳

当日の服装

  • 接種会場ではマスクをご着用ください。
  • 接種会場に更衣室はありませんので、肩・腕が出せる服装でお越しください。(厚手の服を着用する場合は、インナーに半袖Tシャツ等を着るなど脱ぎ着がしやすい服の着用をお願いします。)

当日の注意点

  • 接種前に自宅で検温し発熱(37度5分以上)がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控えてください。
  • 予約をキャンセルする場合は、キャンセル専用ダイアル(0120-580-489全日9時~21時)におかけください。
  • 接種後、経過観察のため15分から30分間は会場にて待機をお願いします。

ワクチンの種類について

半田市では年齢別に2種類のワクチンを使用しています。

1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。

各ワクチンの特性

製薬会社名

対象年齢

ワクチンの種類

接種回数

接種間隔

乳幼児用ファイザー社 生後6か月から4歳まで mRNAワクチン 3回

1回から2回 21日

2回から3回 56日

小児用ファイザー社

5歳から11歳まで

mRNAワクチン

2回

21日

 

職域接種で接種する方について

職場や大学等の職域接種でワクチン接種をされる方は、職域接種をされる職場や大学等に接種券を提出してください。

よくある質問

お問い合わせ

半田市新型コロナウイルスワクチン実施本部 0569-21-3111(内線6361~6365)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?