ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 予防接種 > 予防接種について > ロタウイルス予防接種(令和2年10月1日より定期接種化)

更新日:2020年9月25日

ここから本文です。

ロタウイルス予防接種(令和2年10月1日から無料化)

令和2年10月1日より、令和2年8月1日以降の生まれの方を対象に、接種費用が無料(定期接種)化します。

ロタウイルス定期予防接種実施医療機関一覧(PDF:71KB)

ロタウイルス予防接種説明書(PDF:237KB)

ロタウイルス予防接種は、ロタウイルスによる感染症を予防します。

ロタウイルス感染症の主な症状は、急性胃腸炎による発熱、嘔吐・下痢で、脱水、けいれん、肝機能異常、腎不全、脳症等を合併します。

ワクチンの種類はロタリックス、ロタテックの2種類です。それぞれの接種回数、接種間隔等は以下の表のとおりです。

ワクチン名 対象年齢 接種間隔・回数
ロタリックス 生後6週から生後24週 4週以上の間隔で2回

※初回接種は生後14週6日までに接種してください。

ロタテック

生後6週から生後32週

4週以上の間隔で3回

※初回接種は生後14週6日までに接種してください。2回目以降も接種間隔を守り
なるべく早めに接種してください。

 

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部保健センター

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。