ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 予防接種 > 予防接種について > 風しん予防接種費の助成

更新日:2020年4月6日

ここから本文です。

風しん予防接種費の助成

先天性風しん症候群の防止のため、令和元年度は下記のとおり風しん予防接種費用の助成を実施しますので、対象の方はぜひ、ご活用ください。

実施期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

助成対象者

半田市に住所を有し、かつ、接種日より過去2年以内の風しん抗体検査においてHI抗体価が16倍以下、EIA価が8.0未満またはFIA法による抗体価AI*が3.0未満の方(または愛知県が行う風しん抗体検査事業で実施される検査方法で抗体価が低いと判定された方)で以下の123のいずれかに該当する方。ただし、妊娠中の方及び風しんにかかったことがある方を除きます。

  1. 妊娠を予定または希望する女性(経産婦を含みます)
  2. 1の夫(内縁の夫を含みます) 
  3. 妊婦の夫(内縁の夫を含みます)

妊娠を予定または希望する女性(経産婦・妊婦を除く)及びその配偶者(事実婚を含む)などの同居者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を除く)は、半田保健所 生活環境安全課(0569-21-3342)が無料で実施する愛知県風しん抗体検査事業(保健所へ事前申請が必要)の対象となる場合があります。

これまでに、公費助成を受けて風しんまたはMR(はしか・風しん)の予防接種を受けたことがある方または経産婦のうち過去2年以内の検査結果を証明できない方における抗体検査は、全額自己負担となります。

自己負担額

  • 風しん単独1,000円
  • MR(はしか、風しん)3,000円

生活保護受給及び市民税非課税世帯の方は、保健センターへの事前申請(持ち物:過去2年以内の風しん抗体検査結果証明書の写し、認印)により、自己負担が免除となります。

指定医療機関

指定医療機関一覧(PDF:77KB)

接種方法

指定医療機関へ電話予約し、過去2年以内の風しん抗体検査結果証明書の写し、認印をお持ちのうえ、接種を受けてください。

予診票、申請書は医療機関においてあります。

経産婦においては、母子健康手帳において過去2年以内の風しん抗体検査結果を証明できる場合は、そのページの写しでも可。

申請書

半田市風しん予防接種申請書(PDF:163KB)※医療機関にもおいてあります。

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部保健センター 健康担当

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。