ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 健康情報 > 新型コロナウイルス感染症対策のための市施設の利用制限について

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策のための市施設の利用制限について

令和3年1月13日に発令された緊急事態宣言(内閣官房より)は、令和3年3月1日より解除されました。

しかしながら、新規感染者やクラスターの終息に至っておらず医療に高い負担がかかっていること、春休みや年度末・年度初めを迎えるなど人の移動が活発になる季節を迎えることから、愛知県厳重警戒措置が発令されています。

この愛知県厳重警戒措置は、不要不急の外出自粛県をまたぐ不要不急の移動自粛特に21時以降の外出自粛の徹底、また飲食店等の営業短縮や出勤者の7割削減を要請するものです。

半田市では、この愛知県厳重警戒措置の宣言を受け、市施設の利用制限について以下のとおりとします。

なお、この取扱いは令和3年3月31日までとします。

ただし、今後の愛知県厳重警戒宣言の延長や感染拡大状況により期間延長・内容変更をすることがあります。

制限内容

全施設共通して、

  • 21時以降の使用を中止します。
  • 施設が定める感染対策に協力すること前提に利用を許可します。
  • 施設内の会食は不可とします。ただし、個別の食事は可であり、例えば、イベント主催者が感染防止対策を講じ、個々で食事をする場合は可能とします。飲食時以外はマスクの着用を徹底ください。
  • 収容人数等に関しては、下記の通りです。

イベント類型

 

施設の区分

大声での声援等なし

大声での声援等あり

(食事を伴うイベント含む)

屋外

例)周遊イベント・野外ステージイベント・屋外スポーツイベント

収容定員の設定がある場合は収容率50%以内

参加人数の上限10,000人

【21時以降の利用は不可】

屋内

  • 大規模施設

雁宿ホール

大ホール

アイプラザ半田講堂

半田赤レンガ建物

  • クラブハウス

類似のイベント開催実績において参加者による大声での声援等がないことを条件に収容率100%を上限とする。

【21時以降の利用は不可】

  • 座席が固定されている場合

異なるグループ又は個人間で1席空け、同一グループ内では間隔必要なし(50%を超える場合も)

  • 自由に移動できるが行動管理が可能な場合

収容率50%以内

【21時以降の利用は不可】

上記以外の施設

収容率50%以内

(会議・研修等含む)

【21時以降の利用は不可】

 

なお、詳細については各施設にお問い合わせください。

 


よくある質問

お問い合わせ

半田市新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0569-84-0530

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?