ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 健康情報 > 脳脊髄液減少症

更新日:2015年8月31日

ここから本文です。

脳脊髄液減少症

「脳脊髄液減少症」とは、頭部などへの強い外傷により脳脊髄液が漏れ続け、頭痛、頚部痛、めまいなどのさまざまな症状を引き起こす病気といわれています。

国において、平成23年10月に「脳脊髄液漏出症画像判断基準・画像診断基準」が作成され、各種検査については保険が適応されます。脳脊髄液減少症の患者と推測される方は大変多いと思われます。現在、愛知県のホームページに「脳脊髄液減少症についての紹介」及び「脳脊髄液減少症の診療が可能な病院一覧」が掲載されておりますので、参考にしてください。

愛知県健康福祉部健康担当局医務国保課「脳脊髄液減少症について」(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部保健センター 健康担当

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?