ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 骨髄移植ドナー助成制度を創設しました

更新日:2019年7月24日

ここから本文です。

骨髄移植ドナー助成制度を創設しました

平成31年4月1以後に、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する事業で、骨髄や末梢血幹細胞を提供した方(ドナー)などに、助成金を交付します。
平成31年4月現在、白血病等の血液疾患で日本骨髄バンクに登録している患者は、約2千人いらっしゃいます。そして、毎年多くの方が、新たに骨髄バンクに登録しています。
骨髄移植を希望されている患者さんにHLA(白血球の型)が適合する確率は、95%ですが、実際に移植が受けられるのは57%にとどまっています。
主な理由の一つとして、ドナーが検査などに要する約3日間の通院や骨髄提供する際に要する入院3から4日間について、仕事を休めなかったり時間を作れないという状況があります。
半田市は、仕事を休みやすい環境づくりのお手伝いとなるよう、骨髄提供に関する助成を開始しました。この制度を利用していただくことによって、骨髄移植の促進が図られ、一人でも多くの患者が救われれば幸いです。

助成対象

  • 日本骨髄バンクにドナーとして登録し、骨髄等の提供時に半田市住民である方(ドナー)
  • ドナーが骨髄等を提供するため最初に通院した日から提供を完了した日までの間、ドナーを引き続き雇用していた国内の事業所(1事業所に限る)

ドナーに対する助成額

骨髄等の提供に要した通院・入院日数×2万円(限度額14万円)

事業所に対する助成額

ドナーが骨髄提供のために休業した日数×1万円(限度額7万円)

参考

骨髄バンクドナー登録窓口
  • 半田保健所(要予約)電話0569-21-3342
  • 献血ルーム
骨髄バンクに関するお問合せ

公益財団法人日本骨髄バンク

電話03-5280-1789

よくある質問

お問い合わせ

健康子ども部保健センター

半田市東洋町二丁目29-6

電話番号:0569-84-0646

ファックス番号:0569-24-3308

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?