ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 健康情報 > 新型コロナウイルス感染症に負けない過ごし方(会食方法)

更新日:2022年4月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に負けない過ごし方(会食方法)

新型コロナウイルスは誰もが感染するリスク・誰でも感染させるリスクがあります。
元気に笑顔で過ごすために、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力をお願いします。

会食時に注意したいポイント

飲酒するのであれば、

1、少人数・短時間で

2、なるべく普段一緒にいる人と、

3、深酒、はしご酒などはひかえ、適切な酒量で。

・箸やコップは、一人ひとりで使用する。使いまわさない。

席の配置は斜め向かいに

(正面や真横はなるべく避ける)

(食事の際に、正面や真横に座った場合には感染したが、斜め向かいに座った場合には感染しなかった報告事例あり。)

・会話する時はマスクを着用する。

・換気が適切になされているなどの工夫をしている、愛知県「あいスタ認証」・「安全・安心宣言施設」ステッカーのあるお店やガイドラインを遵守したお店を利用する。

( 従業員で感染者が出たある飲食店では、ガイドラインを遵守しており、窓を開けるなど換気もされ、客同士の間隔も一定開けられていたことから、利用客(100名超)からの感染者は出なかった報告事例あり。)

あいスタ認証店一覧(愛知県ホームページ)(外部サイトへリンク)

6.体調が悪い人は参加しない

新型コロナウイルス探索「会食時の感染予防」篇(30秒)-政府インターネットテレビ(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス探索「会食時の感染予防2」篇(30秒)-政府インターネットテレビ(外部サイトへリンク)

飲食の場面におけるコロナ感染症対策(内閣官房)(外部サイトへリンク)

もし感染を疑ったときは…

もし、感染を疑う症状があったら、外出を控え、マスク着用等で感染防止対策をとったうえで、かかりつけ医等地域で身近な医療機関、又は、受診・相談センター(愛知県半田保健所:電話番号0569-21-3342)へ電話相談し、指示に従ってください。

 


よくある質問

お問い合わせ

福祉部健康課 成人保健担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。