ホーム > 健康・福祉 > 健康・健診 > 愛知県に「BA.5対策強化宣言」が発出されています

更新日:2022年8月12日

ここから本文です。

愛知県に「BA.5対策緊急アピール」が発出されました

愛知県では、お盆を挟んで本日8月12日(金曜日)から8月21日(日曜日)まで、県民・市民の皆様に感染防止対策をより強く意識していただき、行動の変容をお願いするため「BA.5対策緊急アピール」を発出することになりました。併せて「『BA.5対策強化宣言』に基づく感染防止対策」の期間を8月21日(日曜日)から8月31日(水曜日)まで延長することといたしました。
「BA.5対策強化宣言」に基づく感染拡大の抑制に向け、県民・市民・事業者の皆様には、更なる感染防止対策の徹底をお願いします。

詳細は、「BA.5対策緊急アピール」感染拡大の抑制に向けた県民・事業者の皆様へのメッセージ(PDF:61KB)をご確認ください。

愛知県に「BA.5対策強化宣言」が発出されています

令和4年8月5日から、愛知県に「BA.5対策強化宣言」が発出されています。

半田市でも7月から感染が急拡大しています。市民のみなさまには、日ごろの感染予防に加え、次の行動へのご協力をお願いします。

【実施区域】愛知県全域

【実施期間】令和4年8月5日(金曜日)~令和4年8月31日(水曜日)

【要請事項】

愛知県の「BA.5対策強化宣言」の内容から抜粋して掲載しています。詳しくは、下記のPDFまたは愛知県ホームページををご確認ください。

「BA.5対策強化宣言」に基づく感染防止対策(8月5日~8月21日)(PDF:1,124KB)

「BA.5対策強化宣言」感染拡大の抑制に向けた愛知県知事:大村秀章氏の県民・事業者の皆様へのメッセージ (PDF:144KB)

(愛知県ホームページ)県民・事業者の皆様へのメッセージ(緊急事態宣言等)(外部サイトへリンク)

全般的な方針

  • 国の基本的対象方針を踏まえ、基本的感染防止対策の徹底、テレワークの推進、イベント開催制限等の取組を推進します。
  • 基本的感染防止対策とは、「三つの密」(1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場所(互いに手を伸ばしたら手が届く距離での会話や発声が行われる))の回避、「人と人との距離の確
    保」、「マスクの着用(不織布マスクを推奨。以下同じ)」、「手洗い等の手指衛生」、「換気」等
    をいいます。

参考:マスクの着用について(外部サイトへリンク)

市民・県民の皆様へのお願い

外出の注意点

  • 混雑した場所や感染リスクが高い場所は避けて行動してください。

県をまたぐ移動の注意点

  • 基本的な感染防止を徹底するとともに、移動先での感染リスクの高い行動は控えてください。

高齢者等への感染拡大の防止

  • 高齢者や基礎疾患のある方、妊婦のみなさんが感染しないよう、基本的な感染防止対策の徹底などの配慮をお願いします。
  • これらの方々や同居する家族等も、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出の自粛など、感染リスクの高い行動を控え、感染防止対策の徹底をお願いします。

基本的な感染防止対策の徹底

  • 「感染しない、感染させない」を徹底してください。特に、若い世代の方々は基本的な感染防止対策を徹底してください。
  • 会食する際は、同一テーブルに4人までを目安に(介助や介護を要する場合は除く)、黙食を基本とし、飲食する時だけマスクを外し、会話の際には「マスク会食」を徹底してください。また、「ニューあいちスタンダード認証店」や「安全・安心宣言施設」のステッカー掲載店で、感染防止対策が徹底されている店を利用してください。

参考:「ニューあいちスタンダード認証店」について(外部サイトへリンク)

「安全・安心宣言施設」について(外部サイトへリンク)

  • 適切な温度・湿度等を保ちつつ、十分な換気を行ってください。
  • 家庭内においても、室内を定期的に換気し、こまめに手洗いを行っていただくとともに、子どもの感染防止策を徹底してください。

事業者の皆様へのお願い

飲食店等に対する協力要請

  • 引き続き、これまでと同様の感染防止対策の徹底をお願いいたします。

1、入場者の感染防止のための整理・誘導

2、手指の消毒設備の設置

3、入場者に対するマスクの着用その他の感染の防止に関する措置の周知

4、施設の換気

5、大人数での会食の場合は、事前予約の際などに参加者への事前検査を促すこと

業種別ガイドラインの遵守等

  • すべての施設で、感染防止対策を自己点検の上、業種別ガイドラインの遵守の徹底を強くお願いします。

生活・経済の安定確保に不可欠な業務の継続

  • 以下の事業者等については、「三つの密」を避けるための取組を講じていただきつつ、事業の継続をお願いします。

1、医療体制の維持(病院・薬局等)

2、支援必要な方々の保護の継続(介護老人福祉施設等)

3、国民の安定的な生活の確保(インフラ・食料品供給関係等)

4、社会の安定の維持(金融・物流・警察・消防・託児所等)

5、その他(学校等)

以上の事業者においては、欠勤者が多く発生する場合においても事業の特性を踏まえ、事業の継続をお願いします。

テレワークの推進等

  • 接触機会の低減に向け、休暇取得の促進やテレワーク、ローテーション勤務の推進をお願いします。

職場クラスターを防ぐ感染防止対策

  • 休憩室、更衣室等、職場での「居場所の切り替わり」に注意するよう周知してください。

事業継続計画(BCP)の点検・策定

  • 感染爆発に起因する従業員の療養等により、事業活動の低下が懸念されます。あらゆる事業所において、事業継続計画(BCP)を点検し、未策定の場合は早急に策定をお願いします。

その他のお願い

イベントの開催制限等

事業者におけるイベントの開催制限
  • 事業者に対するイベントの開催制限は、こちらのファイル(PDF:1,352KB)を参照してください。また、業種別ガイドラインに基づく感染防止対策の徹底をお願いいたします。
  • 参加者に対するイベント前後の「三つの密」を回避するための方策の徹底をお願いします。
参加者へのお願い
  • イベントに参加する場合は、人との距離確保、マスク着用、大声で会話や過度な飲酒を控えるなど、感染防止対策を徹底し、対策がとれない場合は、参加を自粛してください。

行事等での対策

  • 多数の人が集まる行事については、感染防止対策を徹底をお願いします。

学校等での対応

  • 健康観察の徹底、手洗い、換気、マスク着用、オンライン学習の活用、食事中の会話禁止等の感染防止対策を徹底して、教育活動は継続をお願いします

参考:マスクの着用について(外部サイトへリンク)

  • 感染症対策を講じてもなお感染リスクが高い学習活動は、地域の感染状況に応じて慎重に再開を検討するようお願いします。

保育所、認定こども園、幼稚園等での対応

  • 保育所等が果たす社会的機能を維持するため原則開所をお願いします。
  • 発熱等の症状がある児童の登園自粛を徹底するようお願いします。
  • 2歳未満児のマスクの着用は奨めず、2歳以上児についても、個々の発達の状況や体調等を踏まえる必要があることから、他者との身体的距離にかかわらず、マスク着用を一律に求めないようお願いします。
  • 保護者が参加する行事の延期等を含めて大人数での行事を自粛するようお願いします。
  • なお、放課後児童クラブ等においても同様の取扱をお願いします。

高齢者施設等での対応

  • レクリエーション時のマスク着用、送迎時の窓開けや、発熱した従業者の休暇等、「介護現場における感染対策の手引き」(外部サイトへリンク)に基づく対応を徹底してください。
  • 面会者からの感染を防ぐため、感染が拡大している地域では、オンラインによる面会の実施も含めて対応を検討してください。通所施設において、導線の分離など、感染対策をさらに徹底してください。

 


よくある質問

お問い合わせ

福祉部健康課 成人保健担当

電話番号:0569-84-0662

ファックス番号:0569-25-2062

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。