ホーム > 文化・スポーツ > 芸術・文化 > 博物館 > 第3回重要文化財旧中埜家住宅特別公開について

更新日:2019年10月9日

ここから本文です。

第3回重要文化財旧中埜家住宅特別公開について

第3回重要文化財旧中埜家住宅特別公開
~学び舎になった明治の別荘 桐華学園~

「旧中埜家住宅」は、第10代中埜半六が欧州留学中に見た住宅の美しさに心惹かれ、それらを模して、明治44年(1911年)に別荘として建築した洋風住宅であり、国の重要文化財に指定されています。

別荘として使用されたのち、昭和25年(1950年)からは、桐華洋裁学校(現在の公益財団法人桐華学園桐華家政専門学校)の本館として長く利用され、多くの女性がこの建物で洋裁や茶華道などを学びました。

今回の特別公開は、桐華学園創立70周年の記念の年でもあることから、桐華家政専門学校の生徒さんにも協力いただきながら、“学び舎”をテーマに開催します。ぜひお越しください。

 

  • 日時:11月2日(土曜日)・3日(日曜日・祝日)9時30分~16時(建物への入場は15時30分まで)
  • 場所:重要文化財旧中埜家住宅(半田市天王町1-30-2)
    ※駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近隣の有料駐車場などをご利用ください。
  • 入場料:無料
  • 詳細な内容については、こちらのチラシをご覧ください。
    第3回重要文化財旧中埜家住宅特別公開チラシ【表面】(PDF:249KB)【裏面】(PDF:1,156KB)

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会半田市立博物館

半田市桐ヶ丘4-209-1

電話番号:0569-23-7173

ファックス番号:0569-23-7174

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。