ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育事業 > 「ネット五原則」について

更新日:2019年3月18日

ここから本文です。

「ネット五原則」について

半田市では、平成25年8月にいじめ根絶をめざす「スマイル宣言」を市内小中学校の生徒会役員が集まる「児童会生徒会サミット」で採択しました。

この活動の一環として、インターネットとのつきあい方や使うときに気をつけることについて子どもたち自身が考え、平成26年11月から児童会生徒会サミットにおいて協議を行い、「提言」を作成しました。

この「提言」について、各学校で話し合いを行い、議論を行った後、平成27年8月28日に開催された市内全小中学校参加による「児童会生徒会サミット」において「ネット五原則」を発表しました。

また、中学生が作成したイラスト版のネット五原則PRポスターが市内全小中学校に配布され、各学校で掲示されています。

各ご家庭においても、携帯電話等の使用について話し合っていただいたり、フィルタリング等の設定を行っていただくなど、「ネット五原則」の実践にご協力をお願いいたします。


 

わたしたち半田市小中学生は、犯罪の起きる環境を生み出さないために、次のことをネットを使うえでの「こころがまえ」として定めます。

ネット五原則

  • 携帯などを買う時には、お家の人とよく相談しましょう。
  • 家庭で携帯のルールを決めましょう。
  • 携帯は、小学生は9時、中学生は10時までにしましょう。
  • 書き込みをみて、嫌な気持ちになっている人のことを考えましょう。
  • 安全に使うためにフィルタリングをかけましょう。

なお、「携帯」とは、インターネットにつながる通信機器(スマホ・ゲーム)などのことである。

「ネット五原則」PRポスター(JPG:936KB)

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部学校教育課 学校担当

電話番号:0569-84-0688

ファックス番号:0569-24-0511

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?