ホーム > まち・環境 > 下水道 > 下水道キッズ > 「はんだの下水道キッズ」下水道のしくみ

更新日:2019年6月3日

ここから本文です。

「はんだの下水道キッズ」下水道のしくみ

下水道のしくみ

海の水は太陽に温められ、蒸発(じょうはつ)して雲になり、雲からふる雨は川を通り、海へ帰ります。このように水は「循環(じゅんかん)」しています。

わたしたちは、この水の一部を生活で使っているため、汚(よご)れた水が出てしまいます。下水道は、汚(よご)れた水をきれいにして自然(しぜん)に帰す役割(やくわり)をしています。

また、下水道には雨で街(まち)に洪水(こうずい)がおこらないように、雨を安全に川や海に流して、被害(ひがい)をふせぐ役割(やくわり)もします。

じゅんかん図

下水道の通り道

わたしたちが、台所やトイレなどで使った水は、建物の敷地(しきち)の中にうまっている下水道管へ入っていきます。

道路の下にも下水道管があって、すべてつながっています。下水道管の終わりには処理場(しょりじょう)があって、ここでよごれた水をきれいにして海にもどしています。

建物(たてもの)から下水道管へ

よごれた水は、建物の中の台所やトイレから、外の下水道管へ流れていきます。

建物の敷地(しきち)から、こんどは道路の下水道管へ流れていきます。

 

下水道きっず1下水道きっず2

下水道管から浄化センターへ

道路の下水道管を通って、処理場(しょりじょう)へ流れていきます。

ここでよごれた水をきれいにしています。

矢印(やじるし)の方へ向ってよごれた水はきれいになっていきます。

下水道きっず3

浄化センターから海へ

処理場(しょりじょう)できれいになった水は、ここから海へ放流(ほうりゅう)します。

下水道きっず4

下水道のやくわり

清潔(せいけつ)で快適(かいてき)な街(まち)になります。

側溝(そっこう)に汚(きたな)い水がたまらなくなって、蚊(か)やハエの発生をふせぎ、衛生的(えいせいてき)になります。

みち

川や海がきれいになります。

家庭や工場から出た汚(きたな)い水が、処理場(しょりじょう)できれいになってから川や海へ流れるので、昔のようにきれい状態(じょうたい)になります。

つり

トイレが水洗(すいせん)になります。

より衛生的(えいせいてき)で快適(かいてき)な水洗(すいせん)トイレが使えます。

といれ

浸水(しんすい)を防止(ぼうし)できます。

台風や大雨の時に、浸水(しんすい)などによる被害(ひがい)をふせぎます。

あめ

下水道についてもっと知りたい人はこちらもご覧ください

http://www.jswa.jp/atoz/index.html」(公益社団法人日本下水道協会HPへリンク)

下水道について、紙芝居やクイズ、ゲームを通して分かりやすく説明してあります。

よくある質問

お問い合わせ

下水道事業水道部下水道課 計画担当

電話番号:0569-84-0675

ファックス番号:0569-26-4074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?