ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > 収集 > ごみステーションに出せないごみ

更新日:2018年12月6日

ここから本文です。

ごみステーションに出せないごみ

ごみステーションに出せないごみは、以下の4区分です。

1.粗大ごみ

2.処理困難物

3.家電リサイクル法対象4品目

4.事業系ごみ

1.粗大ごみ

粗大ごみは、ごみステーションには出せませんので、クリーンセンターへ持込むか戸別収集の依頼をしてください。

粗大ごみは以下のものです。

1.縦、横、高さの1辺が60cm以上のもの

2.大きさに関係なく火災・破裂の可能性のあるもの(石油ストーブ、石油ファンヒーター)

(灯油を使い切ってお出しください。)

クリーンセンターへの直接持込み(家庭ごみは無料)

月~金曜日(祝日も含む)持込み時間・・・午前8時30分~午後4時(予約不要)

土・日曜日は、金曜日までに電話等で予約された方のみ受け入れています。

土曜日持込み時間・・・正午~午後4時

日曜日持込み時間・・・午前9時~午後1時30分

戸別収集(毎週水曜日、家庭の粗大ごみを有料で収集)

電話にて戸別収集の依頼をしてください。

粗大ごみ処理券を粗大ごみ処理券指定販売店(市役所等)で購入して、粗大ごみに貼り、玄関口に出してください。(集合住宅の場合は、集合住宅専用ごみステーションまたは1階の入り口付近)

2.処理困難物

処理困難物は、ごみステーションへの排出及びクリーンセンターへの直接持込みができませんので、お買い求めの販売店又は専門の処理業者(有料)に処理を依頼してください。

処理困難物は、以下のものです。

土・石・コンクリートブロック、タイヤ・ホイール等の自動車・バイク部品、船舶・ボート、プロパンガスボンベ、耐火金庫、ピアノ、消火器、バッテリー、業務用機械器具、農業用機械器具、電気・太陽熱温水器、浴槽、灯油、廃油(食用油を除く)、劇薬・農薬類、ペンキ類、建築廃材(瓦、石膏ボード、アスファルト等)

3.家電リサイクル法対象4品目

家電4品目(テレビ、エアコン、冷凍・冷蔵庫、洗濯機・衣類乾燥機)は、家電リサイクル法に基づき、リサイクルすることが義務付けられています。これらの品目は、ごみステーションには出せません。排出方法等の詳細は、リンク先でご確認ください。

4.事業系ごみ

事業活動に伴って生じるごみは、ごみステーションには出せません。事業所、店舗から出る紙くず、残飯等(事業系一般廃棄物)はクリーンセンターに直接持込むか、市が許可した業者(許可業者)に収集を依頼してください。

クリーンセンターへの直接持込み

搬入に伴う料金・・・・・・・・・・・・・・10kgまでごとに150円

月~金曜日(祝日も含む)持込み時間・・・午前8時30分~午後4時

(土・日曜日は受付けしていません。)

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部クリーンセンター ごみ減量担当

半田市乙川末広町50

電話番号:0569-23-3567

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?