ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > 事業系ごみ > 事業所から出たごみ(事業系一般廃棄物)について

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

事業所から出たごみ(事業系一般廃棄物)について

半田市内にある事業所・店舗から出る紙くず、残飯等(事業系一般廃棄物)の処分の方法は、次の2つの方法があります。どちらかの方法で適正に処分してください。なお、事業所から出たごみは、ごみステーションには出せませんのでご注意ください。

1.クリーンセンターに事業所が自ら直接持ち込む

  • 処理手数料:10キログラムあたり200円
  • 持ち込みができるごみ:紙くず、残飯等の事業系一般廃棄物
  • 受入曜日:月曜~金曜日(祝日含む)
  • 搬入時間:午前8時30分~午後4時

2.半田市許可業者に収集・運搬を依頼する

  • 半田市一般廃棄物処理業許可業者名簿(PDF:63KB)から、委託する許可業者を選んでください。許可業者以外に廃棄物の処理を委託することは廃棄物処理法に違反しますので、必ず半田市長の許可を受けている業者に依頼してください。
  • 委託料金、排出量、排出方法、収集日、収集時間等について、事前に相談して契約を結んでください。

事業系一般廃棄物と間違えやすい産業廃棄物

  • 従業員の食事時に出たお弁当容器などの廃プラスチック類
  • ビン、缶、ペットボトル
  • 食品トレイ

以上の物は産業廃棄物に該当しますので、クリーンセンターへの持ち込みはできません。

事業所からごみを出す際は事業系ごみ出し方・分け方マニュアル(PDF:4,791KB)を参考にしてください。

産業廃棄物について

半田市クリーンセンターは一般廃棄物処理施設のため、ゴムくず、金属くず、コンクリートがら、廃プラスチック等の産業廃棄物は、受入れできません。産業廃棄物の分類等については、以下のファイルをご確認ください。また、産業廃棄物の処分方法については、(一社)愛知県産業資源循環協会(外部サイトへリンク)(052-332-0346)にお問合せください。

 

お問い合わせ

市民経済部クリーンセンター

半田市乙川末広町50

電話番号:0569-23-3567

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。