ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > 事業系ごみ > 事業系ごみをごみステーションに出さないでください

更新日:2021年4月12日

ここから本文です。

事業系ごみをごみステーションに出さないでください

事業系ごみはたとえ少量であってもごみステーションに出すことはできません

事業所や店舗などから出る事業活動に伴って生じたごみのことを「事業系ごみ」と言います。事業系ごみをごみステーションに出す行為は、量の多少に関係なく重大な犯罪行為である「不法投棄」に該当します。また、市が設置する公共資源回収ステーションに事業所から出た資源物を持ち込むこともできません。

紙くずや残飯等の事業系一般廃棄物は、クリーンセンターに自ら直接持ち込むか、市の収集運搬許可業者(PDF:168KB)に収集運搬を依頼をしてください。

なお、事業所や店舗などから出るゴムくず、金属くず、コンクリートがら、廃プラスチック等の産業廃棄物(PDF:2,200KB)は、クリーンセンターでは受入れできません。詳しくは、下記までお問い合わせください。

  • (一社)愛知県産業資源循環協会TEL052-332-0346

不法投棄は犯罪です!

最近、ごみステーションに事業系ごみと思われるごみが排出される事案が多数発生しています。
ごみステーションは家庭ごみ専用ですので、事業系ごみは絶対にごみステーションに出さないでください。

不法投棄の例

不法投棄は警察と連携し、厳正に対処します。

大量の発泡スチロール

不法投棄の例大量の発泡スチロール

建築廃材

不法投棄の例建築廃材

 

お問い合わせ

市民経済部クリーンセンター

半田市乙川末広町50

電話番号:0569-23-3567

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。