ホーム > まち・環境 > ごみ・リサイクル > ごみ・リサイクルに関する施策・計画 > 半田市一般廃棄物処理基本計画について

更新日:2021年4月28日

ここから本文です。

半田市一般廃棄物処理基本計画について

近年、大量生産、大量消費、大量廃棄の社会を見直し、物質循環を確保して、天然資源の保全や環境負荷を低減する「循環型社会」の実現が求められています。本計画は、環境への負荷の少ない循環型社会の実現を目指し、本市におけるごみの発生抑制、再生利用、適正処理及び生活排水処理の推進を目指し、基本的な方針を長期的かつ総合的視野に立って定めることを目的として策定しました。

減量目標

市民、事業者一人ひとりのごみ減量の意識を高め、ごみの排出抑制の実践を促すため、1人1日当たりのごみ排出量を目標として設定しており、平成27年度に比べ、総合計画目標年度である令和2年度に10%以上の削減を目指します。

  • 平成27(2015)年度:951g/人・日→令和2(2020)年度:846g/人・日(知多南部地域ごみ処理基本計画目標値)

計画の期間

平成29(2017)年度から令和8(2026)年度までの10年間

計画

一般廃棄処理基本計画(本編)(PDF:2,703KB)
一般廃棄物処理基本計画(概要版)(PDF:476KB)

お問い合わせ

市民経済部クリーンセンター

半田市乙川末広町50

電話番号:0569-23-3567

ファックス番号:0569-21-6405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。