ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障がい者・(児)福祉 > 各種助成制度 > NHK受信料免除制度について

更新日:2019年5月27日

ここから本文です。

NHK受信料免除制度について

障がい者手帳をお持ちの方について、NHK放送受信料の免除が適用される場合があります。

日本放送協会放送受信料の免除申請について、証明等受付事務を行います。

詳しくはNHK発行のパンフレットをご確認ください。

NHK放送受信料の免除(PDF:2,314KB)

NHK放送受信料の免除基準

NHK放送受信料の免除基準は次のとおりです。

  全額免除の適用条件 半額免除の適用条件
身体障がい者 身体障がい者手帳をお持ちの方がいる世帯であり、世帯構成員全員が市民税非課税
  • 視覚または聴覚障がいにより身体障がい者手帳をお持ちの方が、世帯主で受信契約者
  • 重度の身体障がい(身体障がい者手帳1~2級)の方が、世帯主で受信契約者
知的障がい者 療育手帳をお持ちの方がいる世帯であり、世帯構成員全員が市民税非課税 重度の知的障がい(療育手帳A判定かつIQ35以下)の方が、世帯主で受信契約者
精神障がい者 精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯であり、世帯構成員全員が市民税非課税 重度の精神障がい(精神障がい者保健福祉手帳1級)の方が、世帯主で受信契約者
戦傷病者 - 戦傷病手帳をお持ちで、障がい程度が特別項症から第1款症の方が、世帯主で受信契約者

各種手続き

初めて申請される場合など、手続きが必要です。

初めて申請される場合・半田市外から転入された場合

手続きに必要なもの

  • 申請書
    地域福祉課窓口に用意してあります。
  • 認印
    スタンプ印は不可
  • 課税所得証明書
    全額免除の申請をされる方で、半田市から転入されている場合のみ必要です。

半田市外から転入された方で、全額免除の申請をされる場合、同世帯の方すべてについて課税証明書が必要です。

免除適用条件から外れた場合

次の場合、手続きが必要です。

  • 手帳をお持ちの方が亡くなった
  • 手帳の等級が変わった・非該当となった
  • 施設へ入所した
  • 半田市外へ転出する

手続きに必要なもの

  • 申請書
    地域福祉課窓口に用意してあります。
  • 認印
    スタンプ印は不可

半田市外へ転出される場合、転出先で改めて申請手続きを行ってください。

半田市内でお引越しをされた場合

NHKへ住所が変わったことを連絡してください。

ただし、転居に伴い世帯状況が変わる場合、改めて申請が必要な場合があります。

よくある質問

お問い合わせ

福祉部地域福祉課 障がい者援護担当

電話番号:0569-84-0643

ファックス番号:0569-22-2904

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。