新型コロナワクチン住民接種における接種誤りについて(5月26日更新)

更新日:2021年5月26日

ここから本文です。

新型コロナワクチン住民接種における接種誤りについて(5月26日更新)

新型コロナワクチン住民接種を実施する個別医療機関において、接種誤りがありました。

<接種誤りの概要>
発生日 令和3年5月22日(土)
場所 市内医療機関
内容
当該医院には12人の接種予約があり、ワクチンを希釈のうえ、接種用の注射器へ6人分のワクチンを充填し、最初の6名に対し接種を行いました。その後、使用済のバイヤルを希釈前のものと誤り再び希釈し、接種用の注射器へ充填。残り6人の方へ成分が薄いワクチンの接種がされました。

<経緯>
 5月25日 接種誤り判明後、医療機関から対象の接種者へ連絡し、謝罪。
       全員の健康状態に問題ないことを確認。同日の夕刻、市に一報あり。
       一報を受け、市から県に報告を行う。
 5月26日 県より重大な事故としての報告事案となる旨の連絡を受ける。

<今後の対応>
接種誤りの対象者に対しては、当該医療機関により速やかに再接種を行うとともに、市から全医療機関に文書を発出し、再発防止を徹底します。

お問い合わせ

半田市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
電話番号:0569-21-3111(内線6158、6159)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?