更新日:2018年5月28日

ここから本文です。

FOXES きつね

新美南吉の「きつね」「てぶくろを買いに」「ごんぎつね」

3つの作品がひとつになったとき、新たな世界が生まれた―。

まるで命が宿ったように、滑らかに動きだす人形たち。俳優と人形の豊かなコラボレーションから生み出される舞台には、日本古来の美しい原風景が広がります。

子どもたちに小さいころから伝えたい「愛情」を、きつねを通して表現。家族で見ていただきたい作品です。

ストーリー

山の中に暮らす母ぎつねと子ぎつね。

初めての雪景色に、子ぎつねは外の世界に出る喜びを爆発させます。母ぎつねは人間に対する恐怖の記憶をぬぐうことができませんが、人間を疑うこと知らない子ぎつねは、自ら町へ向かうことを決心します。人間の町には、いろんな物語をもつ人間がいました。さて、子ぎつねがのぞき見た人間の世界と、自らが体験することとなる出来事とは…。

【製作】KIO

FOXESきつね写真

日時

2018年8月2日(木曜日)

  1. 11時~
  2. 14時~

公演予定時間は約55分です。

場所

半田市福祉文化会館(雁宿ホール)講堂

定員

各100名

入場料

一般1,000円、中学生以下500円

全自由席

3歳以下は大人1名につき1名まで膝上観覧無料。席が必要な場合は有料。

車いすで来場予定の場合はチケット購入時に窓口でお申し出ください。

チケット販売窓口

半田市福祉文化会館(雁宿ホール)

チケット販売開始

2018年6月8日(金曜日)

電話によるチケットの郵送受付は、6月11日(月曜日)からです。

チケットの郵送については「電話受付によるチケットの郵送について」をご覧ください。

 

よくある質問

お問い合わせ

教育委員会事務局教育部生涯学習課

半田市雁宿町一丁目22番地の1

電話番号:0569-23-7341

ファックス番号:0569-23-7629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る