ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 土地区画整理事業 > 施行済の土地区画整理事業 > 半田東部土地区画整理事業(組合施行)

更新日:2018年8月27日

ここから本文です。

半田東部土地区画整理事業(組合施行)

半田東部土地区画整理事業

 

事業概要
名称 半田市半田東部土地区画整理事業
施行地区の位置と目的

半田市の東部に位置し、地区北部から南部へと県道碧南半田常滑線が走り、北東部に阿久比川、南西部に衣浦港を控え、周囲2分の1強を堤防に囲まれた地区です。

臨海工業地帯の造成に伴い、スプロール現象により健全な住宅地及び工業用地を備えた市街地の発展が妨げられると予想された為、公共施設を計画配置し、住宅地域と工業地域との調和のとれた市街地の整備を図る目的で行われました。

事業の内容 設立認可年月日 昭和53年6月2日
面積 844,012.42m2
総事業費 7,900,000,000円
事業施行年度 昭和53年度~平成9年度
減歩率 34.15%(公共15.42%、保留地18.73%)
仮換地指定年月日 昭和54年10月23日
換地処分公告年月日 平成8年9月13日

解散認可年月日

平成10年3月18日
組合員数 659人
想定人口、戸数 5,221人、1,374戸
地区の現況

施行前は、ほとんどが水田等の農耕地でした。

現在は、愛知県知多建設事務所、市立東保育園が開設され、また、住宅建設も進み、健全な市街地を形成しています。

 

よくある質問

お問い合わせ

建設部市街地整備課

電話番号:0569-22-8851

ファックス番号:0569-23-6061

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

ページトップへ戻る